227キロ逸ノ城が一瞬ふわり もろともしない栃ノ心の超パワーで寄り切り

AbemaTIMES

2018/9/15 17:32


<大相撲秋場所>◇七日目◇15日◇東京・両国国技館

大関・栃ノ心(春日野)が、幕内最重量227キロの関脇・逸ノ城(湊)、を持ち前の怪力をフルに発揮し、寄り切りで下した。

 幕内最軽量の石浦(117キロ)の倍近い体重を誇る逸ノ城に対し、度々吊りも見せる怪力・栃ノ心は、立ち合いからがっちり左上手を引くと、出てくる逸ノ城を一瞬、数センチ浮かせる超パワー。その後は逸ノ城のまわしを切る技術も見せ、万全の状態で寄り切った。

AbemaTVの中継で解説していた元前頭・皇司の若藤親方は「こういう相撲を取れば白鵬とも勝負になる」と、攻めのうまさを指摘していた。

(C)AbemaTV

▶9/16(日)16:00~ 大相撲LIVE 秋場所(幕内)中日 ▶9/16(日)17:20~ 【クライマックス】大相撲LIVE 秋場所(幕内)中日

あなたにおすすめ