いま40代が後悔しているのは?「30代までに挑戦と失敗をしておくべきこと」

OTONA SALONE

2018/9/15 17:00



40歳を『不惑』といったりしますね。しかし惑うこともありますし、30代までに挑戦し、仮に結果が失敗でも経験を積んでおけば良かったという後悔を持っている人は案外多いものです。むしろ、後悔と無縁の人のほうが少数派かも。

そこでリアル40代に「30代までに挑戦し、失敗でもいいから経験しておくべきだったこと」をアンケートしてみました。

もう30代に戻れない私たちから、いま30代を生きる人達へのメッセージとして。

また、いま同じ40代、50代を生きる人達に対する「あるよね」話として。

なのですが、まだ40代。今から失敗覚悟で挑戦したっていいのではと思います!

もう定年までの時間がそれほどない。仕事と私たちの後悔



■他の仕事もこなせるか試したかったです


新卒で就職してから同じ企業にいます。

スペシャリストという意味で、ずっと同じ職種だし、業種も変わっていません。

会社や仕事に不満はありませんが、転職をしておけばよかったと思います。

まったく他業種も職種も知らないままで退職するのかと思うと不安しかないです。

他の仕事を知らない自分がこれから転職しなきゃならないとき、使い物にならないように思えて、30代までに転職の経験を積めばよかったと後悔しています。

不景気の現在はその後悔が強くなりますね。

(48歳・既婚・会社員)

■今からでもパソコンは頑張れるかも?


「できないけど、覚える気もないわー」と放置し続けたのがPCでのアレコレ(スマホはなんとかなる)。

もうできあがっているものに打ち込むだけしておけばいいっていう仕事のスタイルも私を甘やかした。

なので自分のノートPCにエラーなどのトラブルが起こると、近所に住んでいる独身1人暮らしの優雅な友人Fに泣きつく。

同居している彼氏も対処できない人間なのだ。

彼女は自分のパソコン数台と相棒氏のノートPCを犠牲にして、今の技術を獲得したという。

30代までなら「やっちゃったー。ごめーん」でなんとかなった。

しかし48歳の現在、その友人Fに白い目で見られつつ、再セッティングしてもらうのはしんどい。

「次回からカネとるぞ!」と言われているが、許してもらえている。

しかしそれもいつまでのことか…。

30代までにPCのアレコレで失敗して、学んでおくべき!

(47歳・独身(?)・会社員)

私たちのいちばんの後悔は、恋愛、そして結婚かもしれない



■結婚、私は難しく考えすぎていたかも


妊娠・出産は私には奇跡に近く無理だったと思うので、これは不可能とあきらめがついています。

でも、結婚は本人の意思とガッツ次第だと思っているので、30代までにやっておけばよかったなと思っています。

なんでしなかったのか、と思うと、絶対に失敗したくないと思ってたから。

まだ30代で結婚に失敗しておけば、なんか良かった気がするんです。

離婚で大変だった人に申し訳ないと思うけど、済ませておくべき「失敗」だったかも。

(46歳・独身・会社員)

■結婚自体が怖かった。でも、しておけばよかったかな


ウチの家系は結構な離婚家系。

私の父はダメ男だし、父方のも母方の叔父は今も腹が立つDV野郎だったから結婚を避けていました。

母方の祖父はシャレにならないダメ男のDV野郎で、さらに遡ると曾祖父に至れば離婚を繰り替えずダメ男かつDV野郎。

なので結婚で人生台無しにする失敗をする自信があったから結婚しなかったの。

失敗してもなんとかなりそうなのは30代と思える49の今になれば1回くらいしても良かったな。

だけど「結婚=幸せ」と思えないし、おぞましいという考えが今も変わってないから難しかっただろうな。

(49歳・独身・フリーランス)

■結局離婚しましたが、30代のうちに離婚できていたら


仕事での致命的な失敗はさすがにないけれど、私生活での失敗は多い私。

いちばんの失敗は、やっぱり結婚かなと思います。

私が42歳になって、ようやく離婚を決断したけれど、実はなかなかできなかったんです。

娘や友人たち、弁護士さんの手助けがあったからなんとか成立。

娘も元気でいてくれるし、今では成長してかなり頼りになるから、結婚したことそのものは成功だったかと思うこともあるけど。

(45歳・既婚→独身・医療従事者)

私生活で後悔すること。勉強とおしゃれと、そして




■読書する習慣はつきにくい?


さすがに「ワタシ、失敗しないので」といえない人生だけど、やっぱ失敗してないから、40代になって失敗してることがあります。

それは読書経験の積み方。

今からでもできそうだけど、意外と読書に頑張る気力がわいてこないんです。

イラつく理由は更年期よりも、これが問題だと思います。

失敗してもやるべきだと思うけど、踏ん張りがきかない。

30代で失敗し続けても身につけておくべきでした。

(47歳・既婚・飲食店経営)

■自分のおしゃれを見直す年齢だから気が付いたことは


無難な格好を好んできたので、服やヘアスタイルで失敗をしとけばよかったと思ってます。

40代に入ると、30代で許された服やヘアスタイルの失敗がダイレクトに痛い!

しかし失敗した経験がないから、流行ってるしという理由でやって痛いと言われて辛いです。

失敗は似合うものを選ぶ目を養う経験ですね!

これが身にしみているところです。

50代で成功してみせますから、頑張ります。

(42歳・独身・団体職員)

■失敗しなかったことが失敗だった!


匿名だから言えることだけど、私は世間的に『女の勝ち組』と言われる条件を手にしています。

適齢期でなかなかいい男と結婚し、苦労もあったけど子供にも恵まれ、仕事をしながら育児もできて、

いわゆる「失敗のない女の人生」だと自分でも思います。

でもその分、自分がやってみたかったことをあきらめたり、初めから自分には無理だと切り捨ててきました。

「結婚しとけばよかった」とぼやく49歳独身の友人のような人生は経験できなかったな、と思う。

彼女は若い頃、ビッチだとか嫁ぎ遅れだとか言われてたけど、楽しそうでした。

彼女がいつでも壁にぶちあたり、苦労してきたことを知っているけど、今はただ羨ましいです。

だって、30代でやっても許される失敗を全部済ませているから。

私は、平穏な成功した人生を手にしていますが、安全に無難にとプライドを守りすぎて、やっていない失敗が多すぎる。

もし30代をもう一度繰り返せるなら、もっと失敗を恐れず無理なことをしたいと思います。

(48歳・既婚・会社員)

あなたにおすすめ