大人女子が「こんなの初めて」と感動!ビールが苦手でも楽しい青山のブリュワリーで最高のクラフトビール体験!

■最高のペアリング体験!ビールが苦手な女子も行きたくなるブリュワリー/BEER& 246 aoyama brewery
BEER& 246 aoyama brewery 外観


2018年7月4日、外苑前駅4a出口から歩いて1分の場所にオープンした「BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)」。とことんビールへのこだわりを持つクラフトビール醸造所を併設したビアバーです。

同時期に装いを新たにした青山・神宮外苑の「Itochu Garden」の中にあり、国道246沿いにありながらも都会の喧騒を感じさせない空間は、まさに大人デートスポット。


BEER& 246 aoyama brewery 店内


店内は赤や黄色をポイントに置きながらも、落ち着く大人シックな内装。カウンター席、丸テーブル席、ソファ席、個室など、さまざまな座席があり、どの席からも店の中央にあるタップが見えるようになっています。

コンセプトは“最高のペアリング体験”。クラフトビール好きなカップルはもちろん、ビールがちょっと苦手という女子も、誰もがビールを心から楽しめちゃう、オリジナルのペアリングに出会えるお店です。

■ここでしか飲めないクラフトビールで、さっそく乾杯♡
BEER& 246 aoyama brewery クラフトビール


ビール好きなカップルなら、まずはお店のイチオシの「クラフトビール」で乾杯♡それぞれのテイストにあったグラスにタップから注がれていきます。

こだわりのクラフトビールには、さまざまなテイストの本格派クラフトビールを生み出してきた「アウグスビール」を採用。 原料や製法、温度管理を徹底してこだわり抜いた正当派無ろ過生ビールの「アウグス オリジナル(ピルスナー)」をはじめ、「IPA」や「ホワイト」など6種類のビールが楽しめます。


BEER& 246 aoyama brewery 醸造施設

併設される醸造施設は店内奥。カウンターのすぐ後ろにあり、店内からもタンクが並ぶ姿が見えます。今年の11月には本格的な醸造が始まり、ここでしか飲めないオリジナルのクラフトビールが新たに2種増える予定なのだそう。


BEER& 246 aoyama brewery 「ブラック」(360ml 900円/写真左)「Aoyama ドラフト」(360ml 900円/写真右)

ビール好きさんが支持する「ブラック」(360ml 900円/写真左)は、ローストモルトの香ばしいほろ苦さとほんのりとした甘さが絶妙なハーモニーが特徴の芳醇なラガータイプの黒ビールで、すっきりと飲みやすく、こちらも乾杯にはうってつけの一杯。

ピルスナーをベースに2種類の麦芽と2種類のホップをブレンドした「Aoyama ドラフト」(360ml 900円/写真右)は、男女問わず人気のここでしか飲めないオリジナルビール。コクもありながらキレがよく、なめらかな喉越しなので一杯目にもふさわしいビール。

どのビールもグラスのサイズが270ml、360ml、569ml(UKパイント)の3種から選べるので、気分に合わせてセレクトして。


BEER& 246 aoyama brewery「テイスティングフライト」(各100ml 1,800円)

一通り味わってみたい方や、好みがよく分からないという方には、5種類のビールが少しずつ飲み比べできる「テイスティングフライト」(各100ml 1,800円)がオススメ。

通常はグラスが横一列に並ぶスタイルで提供されますが、希望すればハート形のテイスティングフライトでの提供もOK!こういう甘すぎないオシャレアイテムが、大人デートを自然に盛り上げてくれるんですよね。

■こんなの初めて♡ビールが苦手な女子こそハマるビールペアリング
BEER& 246 aoyama brewery メニュー

クラフトビールにフルーツやハーブのフレーバーを自分好みにペアリングできる、新感覚の「ビアサワー」が豊富にあることも、同店が大人デートにオススメな理由のひとつ。

ビールが苦手な女子にとって、ドリンクの選択肢が少ない“クラフトビール店”は、案外ハードルが高いもの。これまでデートでクラフトビール店に行くのを諦めてきたカップルでも、ここならビール好きな彼もビールが苦手な彼女も二人ともが楽しめちゃいます。


BEER& 246 aoyama brewery「レモンビアサワー ドライ」(780円)

ビアサワーで一番人気がこちら。オレンジピールやコリアンダーなどが加わり、ビール特有の苦味がない透き通るような味わいの“ホワイトビール”に、自家製レモネードをペアリングした「レモンビアサワー ドライ」(780円)。

フレッシュジュースのような飲み口に、ホワイトビールの華やかさがプラスされた一杯。レモネードは、写真のように別添えされるので、お好みで量を調節できます。さらに甘みが加わる「スウィート」を選べば、スイーツ感覚で味わえちゃいますよ。

ほかにも、Aoyamaドラフトにパイナップルジュースとタイムフレーバーを加えた「タイムパイナップルコラーダ」(780円)や、IPAの苦味にエスプレッスの苦味をペアリングした「ポートランドエスプレッソ」をはじめ、キュウリやポップコーン、バラなどを使ったペアリングもあります。

ビールが苦手な方だけでなくビール好きさんにとっても、ビールの新たな魅力に出会える、目からウロコな組み合わせが楽しめるのです!


BEER& 246 aoyama brewery ワインリスト


ビールは詳しくないけど、ワインなら好みがわかるという方も多いのでは?

ワインも常備している同店ではワインリストに、それぞれのワインごとに「このワインが好きな方へのオススメのビール」が書かれています。

美味しいと感じたワインから、自分の好みに合いそうなビールを選んだり、逆にお気に入りのビールからワインを見つけられたりと、彼とのお酒の時間がもっと楽しくなるTIPSがいっぱい!

また、同施設内1Fには系列店「DEL’IMMO クレンジングカフェ & ワインショップ」があり、そこで購入したワインはすべて無料で持ち込みOKという、ワイン好きなカップルにとって嬉しいサービスも。世界のワイン250種1000本以上がそろい、テイスティング(有料)もできるので、来店前に立ち寄ってみては?

■ビール好きによるビール好きのためのフードから、極上スイーツまで充実!
BEER& 246 aoyama brewery「オリジナルビアチキン」(750円)

ガッツリ系からおつまみ系までフードが充実しているのも、同店が大人デートにイチオシな点。

「小桃とケーパーのピクルス」(580円)や「スモークサーモンとクリームチーズのミルフィーユ」(780円)などの軽くつまめるものから、和牛バラ肉を黒ビールで煮込んだ「カルボナードシュバルツ」(1,380円)や、ビールでボイルした「カクテルシュリンプ」(880円)などカップルでシェアして楽しめるメニューまで、“ビールに合う”メニューがずらりそろっています。

数ある人気メニューの中でも男女ともに一番人気を誇るのが、同店のスペシャリテ「オリジナルビアチキン」(750円/写真)。


BEER& 246 aoyama brewery 「オリジナルビアチキン」(750円)アップ

衣にAoyamaドラフトを使うフライドチキンは、周りはサックサク、中はふんわりジューシー。衣に使ったオリジナルブレンドのスパイスが一口で口の中に広がり、ビールもフォークも止まらない最強の美味しさ。

中にはポテトサラダが潜んでいて、器がわりのコーンと一緒に食べればクリスピー&クリーミーで、またもやビールが進んじゃいますよ♪

「オリジナルビアチキン」に合うオススメのビールは「Aoyama ドラフト」など、フードメニューには、マッチするオススメビールも記載されているので、ここでもペアリングを楽しんでみて


BEER& 246 aoyama brewery「締めパフェ」(950円)

そして、食事の締めくくりに極上のスイーツが待っているのも、大人デートに使いたくなるポイントのひとつ。

実は同店は、東京ミッドタウン日比谷にある「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(デリーモ)」も系列店。デリーモのシェフでありショコラティエである江口和明さんが同店のためだけに考案した、ここだけでしか食べられない贅沢なスイーツが味わえます。


BEER& 246 aoyama brewery「締めパフェ」(950円)アップ

一番人気は「締めパフェ」(950円)。

フレッシュなピンクグレープフルーツとオレンジの上に、ラズベリーとチョコレートのアイスを載せ、中にはサクサク食感のフィアンティーヌやクッキーを重ねた、甘さの中にもほろ苦さや酸味が感じられる、大人のためのほろ酔いデザート。

横に添えられたチョコレートソースと、リキュールのグラン・マルニエをお好みで加えると、極上のチョコレートカクテルに変身します。彼との甘い時間とともにゆったりと酔いしれてみて。

■まとめ
BEER& 246 aoyama brewery 外観

ビール好きさんの満足度はそのままに、ビールが苦手な方でも楽しいメニューが盛りだくさんのブリュワリー「BEER& 246 aoyama brewery」。今回ご紹介した定番のメニュー以外にも季節限定のペアリングが楽しめるビアサワーやフードも登場するので、何度訪れても新しい発見に出会えます。

ビールと食事を楽しむのはもちろん、食事前の軽い乾杯や食後の二軒目など、さまざまなシーンでも活用できそうです。

居心地が良いのにカジュアル過ぎないオシャレ空間に、アイディア満載のメニューが豊富なので、リラックスしながらもいつもと一味違うデートを楽しみたい大人カップルは、ぜひチェックしてみて。ゆったりとした時間を過ごしたいカップルなら、周囲のオフィスビルがお休みの土曜日が狙い目だそうですよ!

BEER& 246 aoyama brewery
住所:東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
電話番号:03-6812-9895
営業時間:月-金11:00-14:00(LO13:30)、17:30-23:00(LO22:30) 土曜15:00-22:00(LO21:30)
定休日:日曜・祝日
最寄り駅:外苑前駅、青山一丁目駅

取材・文/君島有紀

※2018年9月15日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税抜です。

あなたにおすすめ