伊藤修子、『おっさんずラブ』ブレイク前の苦労話に有田も驚愕

※画像は『おっさんずラブ』公式Instagramより。伊藤さんと恋人役の児嶋一哉さん。


9月11日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)にクセが強い助演女優で知られる伊藤修子がゲスト出演し、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイクする前の苦労話を明かし、MCの有田哲平らを驚かせた。

伊藤はオーディションでもクセが強い?



ツイッター世界トレンド1位にも輝いた話題作『おっさんずラブ』で、“まいまい”こと、噂好きのおしゃべりおばちゃん社員役がドハマりし、大ブレイクした伊藤。

有田が「もう“あえて”ですもんね。ああいうの(クセの強い役)をやりたくてやってらっしゃるんですもんね」と尋ねると、伊藤は「そうですね。でもオバさんの役しか大体来ないんで」と言い一同を笑わせる。

これに有田は「ホントはやっぱり綾瀬はるかさんみたいな役をやりたいんですか?」と質問すると、「主役になる気は本当にないんで」と伊藤。さらに「監督をいつかやってみたい?」との問いにも「ホントに全然なくて……ズルズル(女優業をやっている)」と消極的に答えた。

すると、同じくクセの強い助演男優の小手伸也が「彼女の劇団のオーディションの時に審査員として行ったことがあるんですよ。新人を採るぞってことになってオーディションに現れたのがコイツで。まあ確かに凄く面白い娘だったんですよ。みんなも『面白いね!』って言ってたんですけど、僕は彼女の入団を頑なに反対してたんです」と明かし皆を驚かせる。

さらに小手は「ガチでおかしいヤツ」「本物(のおかしいヤツ)は入れちゃダメだ」とその時に思ったのだと告げると、有田が「いや、本物じゃないですよね?何も問題起こしてないでしょ?」と尋ねる。これに伊藤は「全然、はい、楽屋泥棒もしたことないですし」と返しスタジオは大爆笑となった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ