“血ノ池ぴち”って何者!? 「GIVER―」出演のアイドルに視線集中!『えげつない可愛さ』

ザテレビジョン

2018/9/15 16:34

9月14日深夜に放送された吉沢亮主演のドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか※21日は夜0:42-1:22)に、地下アイドル・血ノ池ぴち役で出演した美少女が「かわいい」「誰なの?」と話題になっている。

本作は日野草の同名小説を原作に、吉沢が、淡々と仕事をこなす冷酷な“復讐(ふくしゅう)代行業者”の義波を演じるミステリー。

14日放送の第10話は、地下アイドル・血ノ池ぴち(一ノ瀬みか)がライブ中に感電死したところから始まる。

その死を受けてぴちの幼なじみ・川原秀斗(一ノ瀬ワタル)は復讐を依頼。事故死なのになぜ復讐なのか? 野上朝美(小野ゆり子)と小野田和樹(渡部秀)が理由を聞くと、ぴちの残酷なパフォーマンスをネットで批判した全員への復讐だという。

秀斗のあまりの高ぶりに手に負えなくなった2人は、川原との交渉を義波(吉沢)に託す。それはTAKER(森川葵)の指示と聞くが…というストーリーだった。

スリリングなストーリー展開に過激な描写が見る者を魅了する本作。そんな中で登場した地下アイドル“血ノ池ぴち”こと星美里を演じて注目を集めているのが、原宿発の美少女アイドル5人組・神宿のセンターで赤担当の正統派美少女・一ノ瀬みか。

みかちんの愛称で知られる彼女は、新しい時代にふさわしい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、従来の芸能的枠組みに縛られず、その人にあったスタイルで世に出そうという講談社主催のオーディション「ミスiD(2016)」の受賞者の1人。

グランプリこそ逃したものの、圧倒的な美少女感に「ビジュアルはNo.1だった」という声もあったほどの美貌の持ち主だ。

同年、テレビ東京系の人気バラエティー「ゴッドタン」では、“この次世代アイドル知ってんのか2016”の中の「今一番カワイイ部門」で第1位に輝いた。

そんな一ノ瀬みかがセンターを務めるアイドルユニット・神宿は、2014年9月に結成。

グループ名の神宿とは「神宮前」と「原宿」を合わせたもので、神宿(KMYD)の頭文字である、K=KAWAII(可愛い!)、M=MAX(全力!)、Y=YELL(応援!)、D=DREAM(夢!)を届けるため原宿を拠点に活動している。

この9月で結成4周年となるが、それを記念した期間限定ショップ「神宿4周年記念LIMITED SHOP」が、9月25日(火)から“地元”ラフォーレ原宿で展開。

そしてヴィレッジヴァンガードとのコラボで10月13日(土)宮城・仙台マカナを皮切りに全国20カ所を回る全国ツアー「VILLAGE VANGUARD presents 神宿全国ツアー2018-2019 神が宿る場所~お控えなすって神宿でござる~」を開催する。

ちなみに今回出演した「GIVER―」でメイン監督を務める小林勇貴監督は、神宿が全員出演した映画「神宿スワン」の脚本も担当しているというつながりが。

ネタバレを避けるため濁すが、次回も一ノ瀬みかは出演するという。その美貌と演技にさらなる注目が集まりそうだ。

放送後、自身のTwitterの名前を一時“血ノ池ぴち”に変え、(現在は一ノ瀬みか@神宿(ぴち))「ぴちちゃんなのでぇす」「来週も血ノ池ぴちちゃんでるので観てくださいね」とツイートした一ノ瀬みか。

それに対し、ファンから「来週まで血ノ池ぴちちゃん?」「ぴちちゃんえげつない可愛さだった!!!」「ぴちちゃんに推し変しそうになった」「ぴちちゃんかわいい」「血ノ池ぴちちゃん、思ってたよりセクシーだった(笑)」「最高に可愛かったよ!」と反響が上がっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/162173/

あなたにおすすめ