近田春夫、38年ぶりのアルバムに秋元康や楳図かずおら参加!

OKMusic

2018/9/15 14:00

近田春夫のニューアルバム『超冗談だから』が10月31日にリリースされる。スタジオミュージシャンとしてキャリアをスタートし、ハルヲフォン、ビブラトーンズ、ビブラストーンなどのバンドに参加。『週刊文春』で連載中のコラム「考えるヒット」でも知られる近田春夫。『超冗談だから』は、近田のソロ名義としては『星くず兄弟の伝説』以来、約38年ぶりとなる。

同作には作詞を児玉雨子、作曲編曲をAxSxE(NATSUMEN)が手掛けたタイトル曲をはじめ、近田が作詞作曲、鈴木豪が編曲を務めた「ラニーニャ 情熱のエルニーニョ」、秋元康が作詞した「ご機嫌カブリオレ」、楳図かずおが詞を提供した「ああ、レディハリケーン」、のん作詞作曲、岡田ユミ&SOLEIL編曲の「ゆっくり飛んでけ」など全10曲を収録。その他の参加作家には、大河原昇、APAZZI、山本健太郎、禎清宏、葉山博貴、坂東邑真、WIDESHOTが名を連ねる。

10月2日にはライヴイベント『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』が渋谷LIVING ROOM CAFEで開催。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『超冗談だから』

2018年10月31日発売

\nVICL-65050/¥2,778+税
<収録曲>
1.ご機嫌カブリオレ
2.超冗談だから
3.0発100中
4.ミス・ミラーボール
5.ラニーニャ 情熱のエルニーニョ
6.途端・途端・途端
7.夢見るベッドタウン
8.ああ、レディハリケーン
9.今夜もテンテテン
10.ゆっくり飛んでけ

『近田春夫FIXES LIVING秘密党結成記念 道玄坂集会大前夜祭』

10月02日(火) 東京・渋谷LIVING ROOM CAFE
開場18:30/ 開演19:30

\n

あなたにおすすめ