リアルなARがお手軽に!? スマホでARの3Dモデルを作れるアプリが登場。

ViRATES

2018/9/15 15:30

『ポケモンGO』などで使われることでポピュラーになったAR(拡張現実)。

こうして楽しむことには慣れてきたものの、自分でARを作成するとなるとかなりハードルが高い。

普通の人は動画編集などですら馴染みがないのだから当然だ。

しかしそんなARを、自分で作成し気軽に楽しめる時代がすぐそこまで来ている。

 

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

 
画像出典:YouTube(laanlabs)

こちらの動画で紹介されているスマートフォンアプリ『3D Scanner Pro』では、あらゆる物体を3Dスキャンすることができる。

そして3DスキャンしたものをARとしてカメラから見える現実世界に置いてみることもできるのだ。

現在このアプリはまだ開発段階なのだが、普及すればインテリアをAR上で部屋に配置してみたりと、日常生活がかなり便利になることは間違いない。

最新のテクノロジーで手が届かないと思っていたものが、気づけばすぐに使えるほどに身近な存在に。近年の技術が進歩するスピードは本当に計り知れない・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(laanlabs)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ