『ケンカツ』井浦新、原作漫画を再現した姿を披露「すごい完成度」「ハンカチの柄まで同じ」と話題に

AbemaTIMES

2018/9/15 14:52


 火曜ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系)の公式Instagramに、俳優の井浦新が登場。原作漫画を再現した姿を披露し、ファンの間で話題となっている。


 同ドラマは、安定を求め就職した、平凡・等身大な新人公務員・義経えみる(吉岡里帆)が生活保護現場を舞台に、お金、健康、仕事、家族…と、誰にとっても身近なテーマを巡る色とりどりの人生模様を、時に明るく、時に切なく描くヒューマンお仕事ドラマ。井浦は、主人公・義経えみるを指導する先輩ケースワーカーの半田明伸を演じている。

以前は、俳優の 田中圭が原作漫画に忠実なポーズを決めた写真 を公開し注目を集めるなど、同アカウントでは、“原作再現シリーズ”を度々公開し反響を呼んでいる。そんな中、今回公開された投稿では、井浦演じる半田と原作漫画を比較したショットが公開され、「原作本モノマネシリーズ最新刊。この再現率の高さはスタイリストさんのおかげ!そして新さんの細部へのこだわりのおかげです!!」「#このためだけにシャツとハンカチを用意 #このためだけに着替え #何十枚も撮影しました #もはや意地 #ケンカツ魂」とスタッフや本人の並々ならぬこだわりが詰まっていることが明かされた。

そんな井浦の姿にファンからは、「ディテールやばすぎる!!」「勾玉ハンカチといい、半田さんの表情といい、完璧すぎます…」「ハンカチの柄まで同じですね。再現率高くて素晴らしいです」「隅々まで半田さん…すごい完成度」「視線、手首、角度、小物…こだわりから熱い闘志を感じました」など、その再現度の高さに驚きの声や、「原作の半田さんより、イケメン!」「実写版がイケメン」「ただ男前が過ぎます。こればっかりはもう仕方がない」「漫画より、みんな、素敵です。超えています」と原作超えの井浦のかっこよさを絶賛するコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ