セクシー美女たちの「尻ピク」に大興奮!美尻特集が神回『有吉ジャポン』

テレビドガッチ

2018/9/15 14:30

有吉弘行が、深夜でしか扱えないディープな話題を“毒っ気”のある目線で切り込む番組『有吉ジャポン』(TBS系、毎週金曜24:20~)。9月14日の放送では、今、一部の間で熱いまなざしを集めている“トゥワーク”にハマる美尻女子を特集した。

トゥワークとは、さまざまな体勢でお尻を動かし、音楽に合わせて挑発的に踊るダンスのこと。基本的にお尻を横に動かすレゲエとは違い、トゥワークは縦ふり。アメリカを中心にブームとなっているダンスである。

トゥワークのレッスンが受けられるスタジオに潜入すると、セクシーな衣装に身を包んだ女性が、一心不乱に練習をしていた。そんなトゥワークのレッスンで最初に習うのが"尻ピク"。インスタ映えするのでSNSでもブームになっているという。この模様がVTRで流れるとスタジオの有吉は「スゲェ」と一言。いくらお尻を鍛えていても、初心ではなかなか難しい技なのだと紹介された。

続いて“お尻甲子園”こと美尻No.1を決める大会「フィットネスエンジェル」に注目。全国から18人の美尻を持つ女性が選抜され、自慢のヒップを披露。出場者の中から日本一を決めるというもの。番組では、同大会に出場する女性たちに密着した。

「ウエストとヒップの比率がスゴい」と驚かれるのは、“ハイパーお尻サイボーグ”の異名を持つ古渡奈々子さん。自宅には大量のプロテインがあったり、ジムではお尻の力だけで200kgの重りを持ち上げるなど、すべては美しいヒップを保つため日夜努力をしている女性である。そのストイックさに、スタジオにいたタレントたちも舌を巻いていた。

他にも、セクシーなダンスを間近で体験できる「バーレスクTOKYO」で働くキャンディーさんにも注目。“美尻の魔術師”とも呼ばれる岡部友さんによると、彼女の魅力は「お尻に脂肪が乗っかっている」ということ。「セクシーさは痩せるだけでは無理」とポテンシャルの高さに注目していた。

そんな女性たちが出場する大会にカメラが潜入。控室では準備に余念のない女性たちがたくさんおり、生地の少ない衣装でセクシーに練習する女性に「化粧はしなくても良いのか」と聞くと「顔なんて誰も見ていない」と吐き捨てた。

大会では、観客とネット投票でMVPが決定。結局、昨年の覇者が2連覇を達成し、古渡さんは審査員特別賞を受賞した。キャンディーさんは残念ながら入賞には至らなかった。

ほぼお尻のみが映し出されるというインパクトがある内容となったが、ネットでは「なんだこの最高の回は!」「エロいケツだ」「尻フェチには昇天モノ」と大いに盛り上がっていた。

あなたにおすすめ