「ボールを持ったのも初めて」の安藤サクラ、甲子園でお見事ノーバン投球!

 NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを務める女優の安藤サクラ(32)が15日、甲子園球場で行われた阪神―ヤクルト戦のファーストピッチセレモニーに登場した。

 聖地のマウンドから見事なノーバウンド投球を披露し「ボールを持ったのも初めてくらいで。緊張して、ここ(地面)に落とすことはやめようと。芝居の時と同じで、プレッシャーかけると緊張するので“届かないのが普通”と思って投げた。リラックスして投げたのが良かった」と“ダメもと”で腕を振ったことを明かした。

 また、10月1日放送開始予定の「まんぷく」については「皆さんが毎朝、見られる番組なので、気持ち良い朝になればと思って撮影しています。ご飯が食べたくなると思います」と見所を語った。

あなたにおすすめ