イケメン俳優・桐山漣、田中みな実を天敵認定? 全発言に噛みつかれおびえる

しらべぇ

2018/9/15 14:00


(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ

14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の田中みな実がゲストと酒席でトークを繰り広げる。

2軒目ゲストには、『仮面ライダーW』(2009年/テレビ朝日系)で菅田将暉とダブル主演を務めたイケメン俳優・桐山漣が登場した。

■自他ともに認めるナルシスト


桐山は、「テニミュ」の愛称で知られる大ヒットミュージカル『ミュージカル テニスの王子様』(2006年~)で頭角を現し、前述の『仮面ライダーW』で一気に知名度を上げた、注目のイケメン俳優。

大ブレイクとまでは行かないものの、女性ファンを中心に熱狂的な支持を集めている。共演した菅田が完全にブレイクを果たしたことで何かと比較されてしまうと嘆くが、多数のテレビドラマや映画に引っ張りだこの売れっ子だ。

その素顔は自他ともに認めるナルシストで、「自分でカッコいいと思ってんの?」という松本人志の素朴な疑問には「カッコいいかカッコよくないかで言えば……うん! カッコいい」とあっけらかんと言いきってしまう一面を持つ。

■田中みな実、「天敵」に立候補?


そんな桐山に対し、なぜか終始トゲのある発言を繰り返したのが田中だ。俳優仲間からの「前髪に異常なこだわりを持っている」という証言についてのトークでは、「今のその髪型は正解なんですか?」と敵意をむき出しにする。

さらに「自分が(人から)見られているっていう意識は、なんで芽生えるんですか? どういう自意識なんですか?」と納得のいかない様子で畳み掛ける田中。これには桐山も「……女性から言われるとちょっと……」とたじろいでしまった。

恋愛事情について話が及ぶと、桐山は「過去の交際は最長で1年半」と告白。これに田中が「別れる原因は何なんですか?」と質問を投げかける。

「振られるパターンもあれば振るパターンもある。たとえば振るパターンで言ったら……」と話し始める桐山を制して、「なんで振るパターンの方を言うんですか?」と氷のような無表情でぶった切る田中。

これにはさすがに浜田雅功も「何やねんお前! 1回聞いといたらええやんけ!」と突っ込まずにはいられなかった。

■結婚観にも斬り込む田中


(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ)

桐山は現在33歳。「結婚願望はあります」と断言するが、「役者としてのポジションをきちんと確立してからでないと。仕事が先かな、って思っちゃう」と語り、具体的な婚活などについては後回しになっているのだそう。

さほど珍しくない種類の人生哲学のように聞こえるが、田中はこの発言にも噛みつく。「そういう問題じゃない。役者うんぬんじゃなく、まず人間性からかなって」と鋭い眼光でよどみなく言い放った。

これを受け、隣席の浜田の背後に身を潜めて「あの人あんなこと言ってますよ」とでも言わんばかりのジェスチャーで甘え始める桐山。

確かに人間性には多少問題があるのかもしれないが、こういったリアクションの端々から、基本的には悪意のない、ただ天心爛漫すぎるだけの人物であるようにも見受けられた。田中とは正反対のタイプと言えるだろう。

■視聴者の反応はまちまち


視聴者の反応は見事にまちまちで、桐山にシンパシーを感じ田中の姿勢に疑問を呈する層、逆に桐山のイケメン発言を容赦なくめった斬りにする田中に痛快さを感じる層がそれぞれ感想をツイートしている。

しかし多数を占めたのは、「この2人の絡み、面白い」という好意的なものだった。











ナチュラルに対面の相手をイラッとさせる天才・田中みな実は、個性の強い人物と絡むことでいい意味の化学反応を起こしやすい性質を持っている。改めて、この企画にはうってつけの人材だと言っていいだろう。

・合わせて読みたい→『3月のライオン』公開間近!文化系女子狙い撃ちな脇役に注目

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにおすすめ