副業の収入が月給の30倍! 敏腕編集者が語る“副業時代”を生きる術

TOKYO FM+

2018/9/15 14:00

鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「AWESOME RADIO SHOW.」。9月14日(金)の生放送では、幻冬舎の敏腕編集者として知られる箕輪厚介さんが登場しました。
起業家の著書を次々とベストセラーにした箕輪さん。この日は成功者に共通する資質と副業時代を生き残るために必要なポイントを語りました。



鈴木:「死ぬこと以外かすり傷」って本を出したんだよね。いまどれくらい売れてるの?

箕輪:6.5万部です。僕もこんなに売れると思わなかった(笑)。

鈴木:この本に「3歳児レースに勝ち残れ」って書いてあるね。3歳児のふりをしろ、とか。これは大事ですか?

箕輪:はい。第一線で活躍している人って、どこまで子どもっぽいか、純粋か、ワガママかを通す勝負だと思うんですよね。

鈴木:確かに。

箕輪:多くの人は「大人になろう」と考えて、くじけちゃうんですね。どんどん脱落していくなか、ワガママでい続ける人が最後に残りますよね。僕が手がけた本に出てくる人はみんな“子ども”です。

鈴木:堀江(貴文)さんもそうだよね。

箕輪:歳を取るごとに純度が増していくんですよね。だって小学生じゃないですか。肉食べて、お祭りに行って、ロケットを飛ばしているなんて。

鈴木:あの人のすごいのは、お肉もロケットもむちゃくちゃ詳しくなるところ。生半可じゃない。地学も勉強しているし。

箕輪:それに、ずっと続けるじゃないですか。「まだやっているんですか?」ってあきれるくらい。周りがすごいと言おうがバカにしようが淡々とやっている。

鈴木:そういえば秋元(康)さんもそうだよね。AKB48をプロデュースしたときは「また(おニャン子クラブに続けて)アイドルか」ってバカにしている人もいましたよ。AKB48のブレイクまでまあまあ時間がかかっていたけど、ブレずにやり続けた。

箕輪:例えば、おさむさんも原稿を絶対落とさないじゃないですか。なんども成し遂げている人がそれをやり続けるのはすごい。そこら辺の新人ですら言い訳しますからね。

鈴木:みんな負けず嫌いですよね。自分に対して。1度、自分を許してしまうと、ずっと許しちゃう。さあ、今年は「副業解禁元年」なんて言われますが、箕輪は副業の鬼だよね。副業の収入が(幻冬社の)月給の20倍以上だって?

箕輪:あんまり言うと怒られるんだよな……(苦笑)。でも本当にそれくらいはありますね。今は30倍くらいかな。

鈴木:会社員の副業ってどうなっていくと思いますか?

箕輪:副業を解禁しないと無理が出てくる。会社が、雇っている人の給料を払えなくなっていくと思います。副業って「お前の全部の給料は払えないから、来る時間を短くして自分でケツを拭いてくれ」って話なんです。

鈴木:テレビ局でも労働基準がどんどん厳しくなってきて、ADも2部体制になっていくとか。そうなると、仮にもっと働きたいという人がいても残業できない。そうなると、17時に退社して別に仕事をするとか。

箕輪:3つくらいの会社を回していくのが当たり前になっていくと思います。マッチングで買い叩かれないためには、自分のブランドを売っていくことです。副業の時代は、実績を語れる人にならないと、ロボットや外国人労働者との戦いになってしまう。「スペシャル」か「その他」の人か。

鈴木:自分のプラスワンをいかに作れるかだよね。

箕輪:実は大した実力がなくても、「あの人はああいうことができる」というキャッチフレーズがあるといいですよね。

次回9月21日(金)の放送は、俳優の野村周平さん、ロックバンド「かりゆし58」のボーカル・前川真悟さん、「東大教授がおしえる やばい日本史」の著者・本郷和人さんが登場します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月22日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:AWESOME RADIO SHOW.
放送日時 :毎週金曜12:00~14:00
パーソナリティ:鈴木おさむ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/awesome/

あなたにおすすめ