ネイルでも人気のダマスク模様。しつこくならないポイントは?

Itnail

2018/9/15 13:00

ファブリックでよく目にするダマスク模様はとてもお洒落ですが、一歩間違うとなんだかゴチャゴチャした見た目のネイルデザインになってしまいがち。そんなダマスク模様の見た目がしつこくならない、ポイントを押さえたネイルデザインをご紹介します。

■ まずはバランスを考えて

Fran (香川・高松)



via itnail.jp

ダマスク模様は画面いっぱいに模様が描かれたものが一般的で、ネイルデザインにする際もついつい爪の上全部にでかでかとダマスク模様を描いてしまいがちな方もいらっしゃるかもしれません。

そうなると、細かな線描が特徴のダマスク模様はたちまちしつこい見た目に陥ってしまう可能性があります。では、どうすればいいのでしょうか。方法はいくつかありますが、まずはダマスクの模様を分解してネイルに描いてみましょう。

手描きの場合はもちろん、シールを活用する場合でもどこかキリのいい所でダマスク模様をミニサイズに分解してみましょう。デザインの大小に関わらず、すっきりとしたダマスク模様に変身しますよ。

いろはねいる (新宿)

いろはねいる (新宿)



via itnail.jp

■ 大きめに配置する場合はベースと同系色に

atelier tRico

atelier tRico



via itnail.jp

爪一面にダマスク模様を描いても、素敵なデザインに仕上げる方法はもちろんあります。
ポイントはカラーリングです。模様を目立たせるためにコントラストの効いた組み合わせを選ぶ事もありますが、見た目のしつこさを軽減するためには、なるべく同系色を選ぶか、カラーを混ぜたりしてベースカラーと模様を描くカラーを近いものにしておきましょう。

こうするだけで見た目が変わってきます。ペイントする場合もそうですが、ネイルシールを使う場合でも、乳白色やヌードベージュのようなカラーを選ぶとうるさい見た目のネイルにはなりにくいのでオススメです。
エアブラシやカラージェルを一層塗りで上からかぶせるだけでも、見た目のうるささは軽減されます。

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香



via itnail.jp

■ ラメカラーやアフィックスを使ってお手軽&キレイ

Dolce (相模原)

Dolce (相模原)



via itnail.jp

ラメカラーやアフィックス、ゴールドやシルバーのネイルシールを使えば、ダマスク模様を簡単に再現できますし、美しく見せる事が出来ます。
なるべくラメが細かくジュエリーのようなきらめきのあるものを選ぶ事で、よりダマスク模様を自然でナチュラルに見せてくれるネイルデザインに仕上げられますよ。

ダマスク模様はそれだけでとても存在感のあるモチーフですが、取り入れ方やカラーリングを工夫するだけで見た目をスッキリ見せる事が出来ます。秋冬ネイルにも重宝されるダマスク模様。上手に取り入れて楽しんでみてくださいね。

Itnail編集部

あなたにおすすめ