『銀魂2』興行収入30億円突破! 「モテるしかない」特別メイキング公開


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(公開中)の興行収入が30億円を突破し、新たなメイキング映像が公開された。

同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗旬)の間に起こるさまざまな事件を描く。8月15日の公開から興行収入は30億円を超え、シリーズ累計動員数は520万人を突破する大ヒットとなっている。

今回公開された新たなメイキング映像は、“出演者の一言篇”と題し、笑いの絶えぬ豪華キャストたちのメイキングがとらえられた。小栗が菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)へ愛情あるツッコミを入れ、柳楽優弥(土方十四郎役)には「これ上手くやったらモテるしかない」と声がかけられる。

さらにキムラ緑子(お登勢役)の走りっぷりに「漫画じゃん(笑)」と驚くキャスト陣や、「これは絶対映画館で流しちゃいけない(笑)」「シーン7(映画序盤)ってまだ映画によっちゃ田んぼの実景とかだよ」と和気あいあいな様子が見てとれる。

あなたにおすすめ