生芋こんにゃくスムージー専門店が新宿に誕生


中尾食品工業はこのほど、「生芋こんにゃく」を原料とした生芋こんにゃくスムージー専門店「Konjac+(コンジャックプラス)」を新宿アルタ1Fにオープンさせた。営業時間は11:00~23:00(ラストオーダー22:45)。

同店では、生芋こんにゃくを細かくすりつぶしたスムージーを販売する。生芋こんにゃくは、普通のこんにゃくでは生産過程で破壊されてしまう多くの成分がそのまま含まれており、非常に健康効果が高い素材であるという。

フレーバーは全10種を用意。全メニューとも、食物繊維7g以上、セラミド600μg以上含み、一般女性が一日に不足している食物繊維と、潤いある肌を維持するために一日に必要なセラミドをスムージー1杯で摂取できるとのこと。腸活や美肌ケアにも役立てられるとしている。

スムージーは、こんにゃく研究家の橋爪佐和子氏がレシピ開発に携わった。スイーツのように飲みやすいだけでなく、おいしさにもこだわったとのこと。

あなたにおすすめ