あなたは知ってる?メジャーデビュー5周年「fhana(ファナ)」

Nicheee!

2018/9/15 12:00

キャプチャ

アニメファンには馴染みがあるかもしれませんが、知らない方には是非知ってもらいたい音楽ユニットがあります。

それが今回紹介する「fhana(ファナ)」。
アニソンを中心に活躍する4人組の音楽ユニットで2013年8月21日に「ケセラセラ」でメジャーデビューし、デビュー5周年を迎えました。

「fhana」は2011年、ピアノ担当(リーダー)・佐藤純一を中心に、ギター担当・yuxuki waga(ユウキ ワガ)、色々な音担当(サンプラー、グロッケンなど)・kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)の3人のサウンド・プロデューサーで結成。その後2012年秋にボーカル・towanaが加入し現在の体制になっている。

そんな「fhana」の凄い所を初めて知る方のために、わかりやすく5つのキーワードを使い紹介します。

【1】3人のサウンド・プロデューサー
同じグループに3人のサウンド・プロデューサーがいることで、各々のメンバーが作曲する楽曲にはそれぞれの個性があり、様々なサウンドを楽しめる。

【2】タイアップ数
デビューから2018年9月現在までに13枚のシングルを発売。
発売された全シングルの表題曲は全てアニメのタイアップがついている。
さらにデビューから4作目までは4クール連続のタイアップだった。

【3】動画再生数2000万回以上のMV
2017年1月25日に発売された10枚目シングル「青空のラプソディ」のMV(2017年1月10日公開)はYoutubeでの再生回数は2278万回 以上(2018年9月12日時点) となっている。
このMVには「fhana」の結成秘話がモチーフの1になっている。



【4】ROCKIN JAPAN出演
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演。
多くの有名なロックバンド、アーティストが出演する有名音楽フェスに参加。
このイベントはファンの間でも話題になった。

【5】海外公演
最近では日本に限らず海外のイベントにも参加しており、特に2018年は夏のツアーの一環として、アメリカ・シカゴ、カナダ・モントリオールのアニメ・イベントでライブを開催した。

以上「fhana」を初めて知った方向けに紹介させていただきました。

最後に「fhana」の今後の活動予定を紹介。
5周年企画として「fhana 5th Anniversary BEST ALBUM」が2018年12月12日に発売予定となっており、さらに2019年1月27日に中野サンプラザホールで「fhana 5th Anniversary SPECIAL LIVE」が開催予定。

今後の更なる飛躍に注目している音楽ユニットなので、是非みなさんチェックしてみてください。
いつかご本人様にインタビューさせて頂ける機会があれば、色々なお話を伺いたいなと思います。

(Written by ユーサク)

あなたにおすすめ