ストーカー被害に遭った中川翔子 ブログにつづった心境に「つらすぎる」の声

grape

2018/9/15 11:13

2018年9月14日、タレントの『しょこたん』こと中川翔子さんがストーカー被害に遭っていたことが明らかになりました。

報道によると、中川さんは容疑者の男性から玄関で待ち伏せをさせたり、「連絡先を教えてほしい」といったメモを郵便受けに投函されたりしていたといいます。

同月13日、男性は警視庁によってストーカー規制法違反容疑で逮捕されました。

ストーカーに遭った中川翔子、犯人逮捕後の心境を告白

14日、中川さんは自身のブログを更新。

今回の報道について、「このたびは私ごとでご心配おかけしております」とつづり、報道された事件内容が本当だということを明らかにしました。

そして、現在の心境をつづりました。

犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません。

世の中には、同じ様に被害に合われてる方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、今回犯人の逮捕に繋がったことで、今後このようなストーカー事件が、少しでも無くなっていくことを願っています。
中川翔子 オフィシャルブログ ーより引用ストーカー被害は、犯人が逮捕されることですべてが解決するわけではありません。

過去には、ストーカーによって被害者が命を奪われたり、ケガを負ったりした痛ましい事件も存在します。

知らない人から付きまとわれ、「いつか襲われるかもしれない」と怯えた日々がトラウマになってしまうのも、無理はありません。

【ネットの反応】

・逮捕されても、恐怖と不安は消えないだろうなぁ。早く元気になってほしい。

・ストーカー行為は許されない。自分の欲求ばかりで、相手のことは一切尊重してないよね。

・しょこたん大変だったんだね…。本当に捕まってよかった。

・ストーカー被害は「犯人逮捕して、はい終わり」って案件じゃないからな。

中川さんが「これで恐怖と不安が消えたわけではありません」とつづったように、同じくストーカー被害に遭ったほかの人たちも苦しんでいることでしょう。

警視庁によると、2017年のストーカー行為についての相談件数は2426件。あくまでも「相談件数」のため、実際の被害はさらに多いと予想されます。

相手の気持ちを考えない一方的な迷惑行為が減り、中川さんをはじめとした被害者の心が少しでも早く回復することを祈るばかりです。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ