高橋一生の姿に「マイナスイオンが出てます」新ドラマPR動画反響


俳優の高橋一生が主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕らは奇跡でできている』(10月9日スタート、毎週火曜21:00~)のPR動画が、11日の同局系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』放送終了直後に公開され、早速、視聴者から反響が寄せられている。

このドラマの主人公・相河一輝(高橋)は、大学で動物行動学を教える大学講師。自分の好きなことになると、他のことには目もくれず没頭する性格で、時に周囲を困らせることもあるというキャラクターだ。

今回公開された30秒のPR動画では、そんな一輝の日常が描かれている。ある朝目覚めた一輝が、ブラインド越しに“白黒の影”に引っかかり、そこからシマウマを連想した一輝が「どうしてシマウマは、あんなにきれいなシマシマなのか」と疑問を抱く内容となっている。

白シャツにスウェット姿で、歯磨きし、植物に水をやりながら考え続ける一輝の姿に、SNSでは「ありがとう寝起きとベッドの抜け殻!」「TV画面からマイナスイオンが出てます」「動いてる一輝センセの破壊力!」「何度か気を失うかと思うほどかわいいお姿ありがとうございます」など、反響が続々。さらには、PR動画の中で映った高橋の筋肉質な腕に気づき、「ん~なんでだろう。水やりも筋肉を使うんだろうか」など、早くも女性ファンの心をわしづかみにしている。

このPR動画は、公式ホームページやTwitter、インスタグラムで公開。18日に放送される『健康で文化的な最低限度の生活』最終回直後にも流れる予定だ。

あなたにおすすめ