EXILE岩田剛典、オーディションに合格も母が猛反対!内定蹴ってダンスの道へ

テレビドガッチ

2018/9/15 10:00

EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典と女優の杉咲花が、9月15日放送の『おかべろ』(カンテレ、毎週土曜14:27~ ※フジテレビでは9月18日(火)24:25~)に出演。岩田は三代目J Soul Brothersのパフォーマーオーディションに合格するも、母親から猛反対された過去を明かす。

同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客の岡村隆史ナインティナイン)と店主の田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が、有名人から“ここだけ”の話を引き出すトークバラエティ。

20歳になったばかりという杉咲は、「大人の乾杯がしたい」とビールをオーダー。岩田は“EXILE公式ドリンク”こと、レモンサワーで乾杯し番組がスタート。「みんな20歳の頃、何してた?」と岡村が尋ねると、岩田は「慶応義塾大学の在学中からダンスに明け暮れていましたね」と、大学在学中の写真とともに振り返る。その当時から知り合いだった小林直己から電話があり、三代目J Soul Brothersのパフォーマーオーディションを受けることになったエピソードを明かす。ある企業から内定が出ていたにもかかわらずオーディションに合格したため、ダンスの道に歩むことを母に告げると、猛反対されたという。

子どもの頃からドラマが大好きで、特に、志田未来に憧れていたという杉咲。同じ事務所に入りたいという念願が叶い、女優の道を歩み出す。人生で一番影響を受けた人物は、映画『無限の住人』で共演した木村拓哉といい、木村のエキストラや監督への気遣いに刺激を受けたという。木村の座長としての振る舞いについて「毎日、いろんなことが勉強になった」と語った。

10月5日公開の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で共演した岩田と杉咲。撮影中の岩田について「いつもずっと優しかったです」と話す杉咲に対し、岡村や亮から「そんなにパーフェクトな訳がない! こんだけ長くいたら、ほんまはひとつくらい、何かあるやろ?」と突っ込まれた杉咲は「実はひとつだけ気になっていることが……」と、岩田のある“クセ”を暴露する。指摘を受けた岩田は赤面しながらも、「完全に無意識ですね。言われて初めて気がついた」と言いつつ、「心当たりはあります」と認めていた。

そして、「お願いがあるんですが……」と突然言い出した岩田。岡村と一緒に「インスタグラム用の写真が撮りたい」とのこと。岩田のフォロワーは、230万人を超えており、岡村も「どうしたらかっこよく写真が撮れるのか教えて」と一緒にポーズ。果たして“インスタ映え”な写真は撮れたのか⁉

収録後、岩田は「ボーカルオーディションには密着カメラも入っていたし、『何万人から選ばれた』とよく伝えられるんですが、パフォーマーの場合はなかなか、オーディションの話をテレビすることが少ないので、こういうお話をさせていただける機会をいただけて嬉しかったですね」とコメントした。

あなたにおすすめ