女子ウケ抜群!家飲みをランクアップするガジェット3選

日刊SPA!

2018/9/15 08:30



歴史的な酷暑となった今夏。何をするにも暑すぎた夏はそろそろ終わり、涼しい季節が訪れようとしている。そこで今回は秋の夜長を満喫するべく、IT・家電ライターの小枝祐基氏にワンランク上の“家飲み”を味わうためのガジェットを選んでいただいた。

◆自宅で手軽に強炭酸を!コスパも◎なソーダメーカー

「まず、自宅でお酒や飲み物を楽しむ際に多用するものといえば炭酸水。ドリンクメイトのマグナムグランドはハイボールやチューハイなどの割り物用に愛好者の多いソーダメーカーです。市販の炭酸水のようにペットボトルを処分する手間もありません。最大142ℓの炭酸水が作れる大容量のマグナムガスシリンダーに対応していて、炭酸水1ℓあたり25円とコストパフォーマンスも抜群。ガスの注入量を調節して、流行りの強炭酸も簡単に作れます。

さらに水以外の飲料に炭酸を注入することも可能です。多くのソーダメーカーは水以外の飲料には対応していませんが、本機ならジュースや紅茶などのソフトドリンクに加え、日本酒やワインなどのお酒にも炭酸が注入できる。ノズル部分が着脱可能なのも特徴で、丸洗いできて衛生的。電源をとる必要もなく、設置もしやすいんです」

キレのある炭酸を使ったドリンクには、それ相応のおつまみも欲しいところだ。

【ドリンクメイト マグナムグランド DRM1006】

スターターセットにはマグナムガスシリンダーが1本付属してくる。色は写真のマットブラックのほかに、ホワイトもある

価格:1万9880円(税別)

サイズ:W171×H429×D211mm

重量:1.6kg

◆トロトロのチーズフォンデュ、ラクレットはインスタ映え必至

「レコルトのラクレット&フォンデュメーカー メルトは、少人数向けのおつまみを作るのにちょうどいいアイテム。上段にはホットプレート、下段には2枚のミニパンがセットでき、ミニパンで溶かしたチーズを具材にかけていただく『ラクレット』や、付属のココットにチーズやチョコレートを溶かして『フォンデュ』などの調理が行えます。ミニパンで溶かしたチーズは表面にこんがりと焼き目がつき、なかはトロッと柔らかく、絶品! 上段のプレートは片面がグリルプレートになっていて、焼き肉や乾き物を炙ったり、シンプルなグリル用にも使えます」

トロトロのフォンデュは女子ウケもよさそうだ。

【レコルト ラクレット&フォンデュメーカー メルト】

ラクレットチーズや市販のピザ用チーズはもちろん、カマンベールなどさまざまな種類を溶かして楽しめる。ワインにも合いそう!

価格:5000円(税別)

サイズ:W295×H110×D105mm

重量:980g(プレート、ミニパン含む)

◆スリムでスタイリッシュな本格ワインセラー

そして最後は大人な雰囲気を演出するワインのうま味を保つ逸品。

「温度管理がシビアなワインの保存には、やはりワインセラーが有効。デバイスタイルのAngelshareは冷却効率の高いコンプレッサー式で外気の影響を受けにくく、四季を通じて使いやすいモデルです。7本のワインを収納できるスリムタワー型で、前面吸排気構造を採用。設置の際に必要な放熱スペースも従来モデルより抑えられています。温度は5~18℃まで1℃ごとに設定可能。白いボディに木目調ドアというデザインなので、明るいリビングや和室などにも溶けこむはずです」

【デバイスタイル Angelshare CE-C7W-W】

断熱効果が高いペアガラスを採用。設置の際に必要な放熱スペースは上部5mm、側面2mm、背面10mmと狭い場所でも大丈夫

価格:6万4800円(税別)

サイズ:W146×H860×D520mm

重量:16.5kg

便利でオシャレなガジェットを駆使して、ひと味違った味覚の秋を楽しもう!

<取材・文/林 泰人(本誌) 撮影/林 紘輝(本誌)>

あなたにおすすめ