レディー・ガガ、ほぼノーメイク&プラチナブロンドで新たな魅力が炸裂

クランクイン!

2018/9/15 08:00

 俳優のブラッドリー・クーパーと共演する音楽映画『アリー/スター誕生』の全米公開を10月5日(現地時間)に控えている歌手のレディー・ガガ。プラチナブロンドとノーメイクに近いナチュラルメイクで、女性ファッション誌「ヴォーグ」アメリカ版の表紙を飾り、誌面ではグラマラスなセミヌードを披露した。

【写真】レディー・ガガ、ほぼノーメークで谷間をあらわに

アメリカ版「ヴォーグ」10月号の表紙を飾ったガガ。表紙や誌面のビジュアルを自身のインスタグラムに投稿し、シンプルに「ヴォーグ」誌と、撮影を担当した売れっ子フォトグラファーのイネス&ヴィノードを称えた。

Us Weeklyによると、ガガが表紙で身に着けているのは、ブランドン・マクスウェルのドレスとのこと。胸元が大きく開いた黒のベルベットのドレスに身を包んだガガは、少し前屈みになった姿勢で、とてもセクシーだ。

肌も透き通るような美しさのガガ。誌面では、別の黒いドレスに身を包み、芝生の上に敷かれたブランケットの上でエレガントに寝そべっている写真や、バスタブの中でファーのブランケットだけをまとっている姿がお披露目されている。

いつにも増して美しいガガの姿に、ファンからは「あなたは文字どおり、最高にゴージャスな人。いつかどうにかして会える日が来ますように」「彼女はこの表紙に現れているより、もっと美しいと思う」「ゴージャスなモンスター・ママ」「魅力的のひと言につきる」といった称賛コメントが寄せられている。

引用:https://www.instagram.com/ladygaga/

あなたにおすすめ