「絶対に許せない相手」は何人いる? 30代男性は人間関係のストレスに悩んでいるのか

しらべぇ

2018/9/15 07:30


(AH86/iStock/Getty Images Plus)

ときに、自分の記憶力が憎らしく思えるほど、「忘れてしまいたいが忘れられない、許しがたい人間」が存在することもあるだろう。

子供時代のいじめっ子、見て見ぬふりをしたクズ教師、毒親、裏切った恋人、絶交した友達、パワハラ上司、無礼千万な取引先…などなど。

こうした人間に出会ってこなかった人は幸せだが、どのくらいの人の記憶の中に「許しがたい相手」がいるのだろうか。

■5割を超える人が憎しみを抱く


しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の54.7%が「絶対に許せないと思う相手がいる」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性は54.0%、女性は55.4%と女性がやや多いが、微差の範囲にとどまる。

■60代女性は幸せな人生?


続いて、「許せない相手」の人数について見てみよう。今回の調査で「許せない相手がいない」という人は少数派だったわけだが、男女・年代別に見てみると、ある世代だけが異なる様子だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

20代男性と60代女性のみが、「許せない相手はいない」が多数派。とくに60代女性は長い人生経験にもかかわらず、意外な結果となった。

■30代男性は人間関係に悩み?


一方、許せない相手が「5人以上いる」と答えた人たちについてくわしく見てみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

もっとも多かったのは30代男性で、およそ3割が5人以上も許せない相手がいることが判明。仕事や家庭・恋愛など、さまざまな変化が起きる年頃ということもあり、人間関係のトラブルに悩んでいる可能性も高い。

また、20代男性は、「いない」と答えた割合も高かったが、「5人以上」でも2割を超えて2位に。なお、全体で見ると、男性のほうが女性よりも「憎んでいる相手は多い」という傾向が見られた。

・合わせて読みたい→相手は悪くないのになぜか嫌い「顔が…」と理不尽な理由も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

あなたにおすすめ