百花繚乱のポップス&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival 2018】いよいよ開催 八神純子、NOKKO、Crystal Kayら出演者が意気込み語る

Billboard JAPAN

2018/9/14 20:30



この秋、アート・シーズンの幕開けとともに、ポップス×オーケストラの祝祭の舞台の幕が上がる。東京文化会館(9月24日)、兵庫県立芸術文化センター(9月30日)を舞台に開催される【billboard classics festival 2018】。その開催を前に豪華出演者たちのコメントが公開された。

出演者は八神純子、NOKKO、辛島美登里(東京のみ)、元ちとせ(西宮のみ)、Crystal Kay、福原美穂、手嶌葵、川井郁子、そして、オーケストラ&クワイアの総勢100名あまりの面々。今春初のフルオーケストラ公演ツアーで話題をさらったNOKKOは「今回は『フレンズ』『人魚』のほか、児童合唱団の皆さんと一緒にユーミンの名曲『卒業写真』も歌います。彼らのピュアな歌声とともに、混じりけのない気持ちで音楽と向き合えている、そんな今の私の心を皆さんにお届けできたら嬉しいです。」と喜びを語った。また今回【billboard classics festival】初参加となるCrystal Kayは「今回こういう形で自分の曲を贅沢にフルオーケストラとパフォーマンスができるということでとても嬉しいです!!一度限りのコラボレーションのように、みんなで一緒に音を作り上げる素晴らしい機会なので、楽しんで歌いたいと思います!!」とフレッシュな意気込みを語る。そして、初回から【billboard classics festival】へ参加してきた八神純子は「緊張?YES!でも、皆さまの前に立つとそれを超えた“歌う喜び”に包まれます。」と余裕を見せた。

同フェスのチケットは残り僅か。現代のJ-POPシーンを飾る“音色のヴィーナス”たちによる、時代を超え、未来に輝く珠玉の名曲20作品あまりが、オーケストラの壮大な旋律とともに降り注ぐ。

◎出演者コメント全文
東京公演:http://billboard-cc.com/classics/bbcf2018-tokyo/
西宮公演:http://billboard-cc.com/classics/bbcf2018-nishinomiya/

◎公演情報
【Daiwa House presents billboard classics festival 2018】

〈東京〉
2018年9月24日(月・休)16:00開演 東京文化会館 大ホール
〈西宮〉
2018年9月30日(日)14:30開演 兵庫県立芸術文化センター 大ホール

出演:八神純子/NOKKO/辛島美登里(東京のみ) /元ちとせ(西宮のみ)) /Crystal Kay/福原美穂/手嶌葵/川井郁子(順不同)

指揮:栗田博文(東京)、柴田真郁(西宮)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、大阪交響楽団(西宮)
合唱:浦和児童合唱団(東京)、宝塚少年少女合唱団(西宮)、ソウルバードクワイア

〈演奏曲〉
八神純子「みずいろの雨」「パープルタウン」「明日の風」/NOKKO「フレンズ」「人魚」「卒業写真」/辛島美登里(東京)「サイレント・イヴ」「愛すること」他/元ちとせ(西宮)「ワダツミの木」他/Crystal Kay「恋におちたら」「Kiss」「Forever Young」/福原美穂「THANK YOU」「Oh Happy Day」他/手嶌葵「テルーの唄」「東京」「La Vie En Rose」/川井郁子「チャールダーシュ」他(予定)

チケット価格:6,800円 ペアチケット12,000円(税込・全席指定)
※特製プログラム付、未就学児入場不可

お問合せ:
〈東京〉キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
〈西宮〉YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11時~19時)

公式HP:http://billboard-cc.com/classics/

あなたにおすすめ