稲垣吾郎、視聴率で変わる現場の雰囲気明かす「悪い時…」

E-TALENTBANK

2018/9/14 20:00


13日に放送されたTBS系『ゴロウ・デラックス』に、中部日本放送の石井亮次アナウンサーが出演した。

【写真】稲垣吾郎が“ヒゲ姿”で雑誌表紙に登場 スペシャルな撮り下ろし&憧れのスタイルを語る

石井アナが「吾郎さんって視聴率気にされるんですか?と質問。これに稲垣は「いやいや気にしないとは言いますけど、気にしない人なんて一人もいないと思う、主演とかやってて」と、口ぶりと内心は違うものだと明かした。

続けて「良い時って現場は明るくなるし」「悪い時暗くなる人はいないよ、スタッフは気使ってくれるし、カラ元気な場合もあるわけだけど」と、スタジオの雰囲気についても言及していた。

稲垣は11月から開演される舞台『No.9 -不滅の旋律-』に出演し、作曲家ベートヴェン役を演じており、早くも追加公演が決定するなど注目を集めている。

あなたにおすすめ