土屋アンナ&イケメン長男・澄海、キュートな親子ひょっこり披露


第4子妊娠中のモデル・土屋アンナ、長男のモデル・土屋澄海、お笑い芸人のひょっこりはんが13日、東京・ロイヤルガーデンカフェ青山で行われた「Q・B・Bスマイリーカフェ」プレス発表会に出席。土屋親子も、ひょっこりはんを真似してキュートな“ひょっこり”を披露した。

Q・B・Bブランドで知られる六甲バターは開業70周年を記念し、ロイヤルガーデンカフェ青山とのコラボレーションにより、Q・B・Bチーズを使用したオリジナルチーズメニューが楽しめる「Q・B・Bスマイリーカフェ」を、9月14日~26日の期間限定で展開する。

プレス発表会には、親子で大のチーズ好きだという土屋アンナと澄海が親子そろって登場。アンナは「普通の人の3、4倍チーズを消費する」そうで、冷蔵庫にはチーズを常備してあり、毎日食べているという。そして澄海も、親がチーズを食べているのを小さいころから見ていたため、自然とチーズ好きになったという。

アンナの料理の話になると、澄海は「いろんな味付けがあっておいしいと思います」と話し、一番好きな手料理を聞かれると、「いろいろおいしいから一番とかない」と返答。母親思いなコメントに、アンナは「いい息子を持ちました」と喜んだ。

2人がカフェのメニューを試食する際には、ひょっこりはんが料理を持って“ひょっこり”登場。メニューを紹介する重要な役割を務めた。アンナは「かわいい髪型ですね」「脚細いですね」とひょっこりはんに興味津々。腕の傷にも気づいて「この傷どうしたんですか?」と尋ねると、ひょっこりはんは「ひょっこりしてたらこけて、じゅうたんのところで擦れて」と説明し、「こういう傷いっぱい作って頑張ってまーす!」と笑顔でアピールした。

フォトセッションでは、Q・B・Bチーズのパッケージ風の箱を使って、ひょっこりはんが“ひょっこり”! アンナと澄海も親子で“ひょっこり”を披露し、共演を楽しんでいた。

あなたにおすすめ