スイーツなのに罪悪感なし!?話題のギルトフリースイーツを味わえる店3選

じゃらんnews

2018/9/14 15:59




ヘルシーなのにおいしいスイーツ「ギルトフリースイーツ」。バターや卵、白砂糖、添加物、化学調味料不使用、グルテンフリーなど、体にやさしいスイーツなのにいつも食べているスイーツと変わらない!と、話題沸騰中。おいしいギルトフリースイーツが味わえるお店を3つご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース
1.アジア初上陸、カリフォルニア発の注目スイーツショップ、Sweet XO Good Grief

Sweet XO Good Grief

Sweet XO Good Grief

連日、お店の外まで行列ができるほど注目を集めている、Sweet XO Good Grief(スウィート エックスオー グッド グリーフ)。カルフォルニア発、アジア初上陸のお店です!

添加物ゼロ、白い糖や小麦粉不使用など体に害のある物素を一切使わず、ひとつひとつ手作りで丁寧に作られているフローズンポップコーンは、お子様でも安心してお召し上がりいただけます。

フローズンポップコーンをベースにジェラートや綿あめなどとコラボレーションしたメニューが、インスタ映えすることもありおすすめメニューになっています。
Sweet XO Good Grief(スウィート エックスオー グッド グリーフ)
住所/東京都渋谷区神宮前1-16-6原宿77ビル1F
営業時間/11:00~20:00
定休日/無休
「Sweet XO Good Grief(スウィート エックスオー グッド グリーフ)」の詳細はこちら
2.オーストラリア発祥「ブリスボール」日本初の専門店、FOOD JEWELRY。

FOOD JEWELRY

FOOD JEWELRY

オーストラリア発祥のギルトフリースイーツ「ブリスボール」に日本初の専門店。砂糖不使用、ドライフルーツやナッツ等100%自然素材からうまれた、罪悪感ゼロのおやつ「ブリスボール」は、見た目の美しさからもギフトとしても大好評です。

しっとりとした食感のなかに、ナッツやドライフルーツのカリッとした歯ごたえが感じられ、食べごたえ抜群!
FOOD JEWELRY(フードジュエリー)渋谷ヒカリエストア
2018年1月10日(水)よりOPEN!(常設ストア)
住所/東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2階
営業時間/10:00~21:00
「FOOD JEWELRY」の詳細はこちら
3.自然派ローカロリースイーツ専門店、Lady Bear

Lady Bear

Lady Bear

1931年創業の天然甘味料専門メーカー「クインビーガーデン」が運営する、自然派ローカロリースイーツショップ「Lady Bear」。はちみつ・メープルシロップ・アガベシロップが持つ自然由来の甘さを使い、砂糖を極力控えたスイーツが店頭に並んでいます。

特に話題を集めているのは、見た目も美しいジャースイーツ。甘酸っぱいはちみつ苺ジャムがアクセントの「はちみつパンナコッタ」や、果実がたっぷり入って1個98kcal以下の「クリスタルアガベ」など、季節により様々なラインナップが揃います。

ヘルシースイーツとは思えない個性豊かなスイーツは、見ているだけでも気分が上がります!
Lady Bear ■ NEWoMan 新宿店
住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿
(JR新宿駅 新南改札内 2F エキナカ)
営業時間/8:00~22:00(平日)/8:00~21:30(土日祝)
定休日/無休
Lady Bear ■ 築地総本店
住所/東京都中央区築地 4-5-4 築地しろくまビル 1F
営業時間/10:00~18:00
定休日/土日祝
「Lady Bear」の詳細はこちら

まとめ

今回は、大注目の「ギルトフリースイーツ」が味わえる都内のお店をご紹介いたしました。見た目も華やかで味も抜群なのに食べても罪悪感を感じないスイーツなんて、女子にとって夢のようなスイーツですよね!
「今までギルトフリースイーツを知らなかった!」という方も、是非1度、味わってみてください。

※この記事は2018年9月時点での情報です。

あなたにおすすめ