TVアニメ『中間管理録トネガワ』、第12話のあらすじ&先行場面カットを公開


2018年7月から放送開始となったTVアニメ『中間管理録トネガワ』より、第12話「似非」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『中間管理録トネガワ』、第12話のあらすじ&場面カット

■Agenda12「似非」
突然、兵藤会長から影武者を探せ、と命じられた利根川。最近、野球のボールが当たりかける、スズメバチに襲われるなど災難が続いた兵藤会長は、何者かに命を狙われていると被害妄想を膨らませていたのだ。困惑する利根川だったが、黒服たちを総動員して会長の『そっくりさん』を探すことに。しかし、まったく見つからず、途方に暮れていたところ、ふと立ち寄った定食屋でまさかの遭遇!!会長のそっくりさん、本田正安こと通称『まさやん』を影武者に抜擢することにした利根川たちだったが・・・。

TVアニメ『中間管理録トネガワ』は、日本テレビAnichU枠ほかにて放送・配信中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

あなたにおすすめ