乃木坂46の伊藤純奈とけやき坂46の松田好花のメインビジュアルが公開 舞台『七色いんこ』

SPICE

2018/9/14 18:22


漫画界の巨匠“手塚治虫”の不朽の名作を原作とした舞台『七色いんこ』が2018年10月4日(木)~10月8日(月・祝)AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。乃木坂 46 の伊藤純奈とけやき坂 46 の松田好花が出演することでも話題となった本公演のメインビジュアルが解禁された。

伊藤純奈(乃木坂46)扮する代役専門の天才役者にして泥棒、軽妙洒脱な主人公の七色いんこと、松田好花(けやき坂 46)扮する格闘術と射撃術に秀でた警視庁の刑事で、いんこを追うヒロイン千里万里子が並ぶ。また、伊藤と松田からコメントも到着した。

七色いんこ役 伊藤純奈(乃木坂46)コメント


表向きは代役専門の天才役者、実は泥棒……という主人公・七色いんこ役を演じます。“天才役者”の設定にはプレッシャーしかありませんが(笑)、劇中に様々な役を演じるシーンがあり、とてもやりがいを感じています。初の男役にもご注目ください。姉妹グループの好花ちゃんと共演できることも楽しみです!

千里万里子役 松田好花(けやき坂46)コメント


いんこを追う男勝りな刑事・千里万里子役として「七色いんこ」に出演させていただきます。手塚治虫先生の作品を演じられること、舞台経験豊富な純奈さんと共演できること、どちらもワクワクしています。ライブステージに立つ普段の私とは、また違った表情を見に来ていただけると嬉しいです!

あなたにおすすめ