星野リゾートが「星のや東京」限定で武士の鍛錬体験サービスを提供


星のリゾートは12月1日より、「星のや東京」で1泊2日の滞在プログラム「脱デジタル滞在~武士の鍛錬~」を1日に1組・2名限定で提供する。宿泊者のみ参加でき、最少催行人数は1名となる。

チェックイン時にデジタル機器を預けたあと、北辰一刀流稽古(雑巾がけ・素振り等の基礎稽古、試し斬り練習)、温泉、夕食、スパトリートメントで初日が終了。

二日目は早朝の黙想後、軽食、北辰一刀流稽古(前日の振り返り、基礎稽古の復習、試し斬り本番)、朝食、貸切温泉のあと、チェックアウト時にデジタル機器の返却となる。
○脱デジタル滞在とは

デジタル機器は利便性をもたらす一方で、生活に強い影響を与え、情報量の多さや絶え間ないネットワークのつながりによりストレスを与えるとされている。このプログラムは、それらから離れ、剣術の稽古や黙想に没頭することで自分自身とじっくり向き合い、ストレスを忘れ、心身ともにリフレッシュしてもらうことが狙い。

星のや東京では、「武士の心構えや鍛錬を取り入れることで現代社会のストレスを忘れ去り、ビジネスの世界で戦うための集中力や精神力を養うことができないかと考え、本プログラムを開発した」としている。

宿泊日の14日前までホームページで予約受付。料金は1人6万8,000円(税・サービス料10%別・宿泊料別)で、剣術稽古、袴レンタル、スパトリートメント、温泉、夕食、お茶のペアリング、朝食が含まれる。

あなたにおすすめ