【検証】ローソン「ドまんぞく」シリーズに「ドまんぞく」できるのか?

ママテナ

2018/9/14 18:00


菓子パンよりもボリューム満点で、どちらかというと「食事」の側面が強い総菜パンは、ガッツリ食べたいときにうれしいですよね。今回は、ローソンが新たに発売した“とある総菜パン”のネーミングに注目。そのネーミングに偽りはないか、検証してみました。
【検証】ローソン「ドまんぞく」シリーズに「ドまんぞく」できるのか?

「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド」


9月11日にローソンが発売した「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド」という商品。「たまご」と「ツナ」(いずれも税込150円)の2種類あります。商品情報を見てみると、「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド」は、油で揚げたジューシーな食感のデニッシュ生地に、たまご、ツナフィリングをそれぞれサンドした、食べ応えのある総菜パンとのこと。たしかに食べ応えがありそうな見た目をしていて、どちらもカロリーは550kcalオーバー。はたして、商品名の通り本当に「ドまんぞく」できるのか、実際に食べてみることにしました!

「ドまんぞく」できました


まずは、「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド ツナ」から実食。商品名の通り、手に持つと“ずっしり”とした重みがあります。デニッシュ生地はふわふわ&ジューシーで、そこにサンドされたツナフィリングも美味!ツナフィリングは、玉ねぎが入っていて、シャキシャキ食感がナイスです。しかも、たっぷりと入っているし、マヨネーズのこってり感もあるから、食べ応えはバッチリでした。もう一方の「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」も、「ツナ」同様デニッシュ生地がふわふわで◎。たまごもたっぷり入っていて、こちらもボリューム&食べ応え満点!ただ、ツナフィリングほど味がしっかりしておらず、おいしいのだけれど、味がぼやけていてちょっと物足りないかも…。男性である筆者としては、これひとつで満腹とまではいきませんが、満足度はかなり高め。「ドまんぞく」できたと、判断していいのではないかと思います。また個人的には、「ハム&チーズ」や「クリームチーズ&ブルーベリー」など、色んな味を出してくれたら即買いするレベルです。先ほどもお伝えした通り、「たまご」は555kcal、「ツナ」は573kcalとカロリーが高めなので食べすぎには要注意。お腹と背中がくっつきそうになったら、ローソンへ行ってみてはいかが?(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ