ナチュラルな素材で、結果を感じるスキンケア。「コンダンセ パリ」日本上陸

マイロハス

2018/9/14 11:00


ナチュラルな素材を使用しつつ、テクスチャーや肌実感にも定評がある、フランスの実力派スキンケアブランド「CONDENSÉ PARIS(コンダンセ パリ)」。2018年9月5日に日本初上陸しました。

ブランドのキーは「自然・効果・五感」

640_480_condense_01

CONDENSÉの由来は、「凝縮」。必要なものを集中させ、無意味なものを取り除くという意味です。創業者はナタリー・ラモンデさん。化粧品のマーケティング開発責任者として、ラグジュアリーブランドのコングロマリット、LVMHにて10年を費やしました。しかし、いつしかコスト&利益を追求する大企業ではなし得ない、「ナチュラル素材の製品を創りたい」という思いが高まります。そして2012年、ついに「コンダンセ パリ」を誕生させました。

ブランドの特徴は、ナチュラル由来成分でありながら結果を出す美容成分。また「使う楽しさ」をも凝縮(コンダンセ)させた、センシュアルなテクスチャーと香りが五感を刺激します。

製品には花、植物、フルーツ、海藻などが由来の、ナチュラルで高濃度、質の高い有効成分が5~11種類も処方されています。パラベン、アルコール、ミネラルオイル、着色料は不使用。動物実験もしていません。ヨーロッパの規制に準拠して製造し、多くのスキンケア効果を証明する臨床結果も取得。そしてすべての製品に、ひまわり油やブラウンアルガなどの「抗酸化活性成分」と、ホワイトエルダーベリー、オーガニックフラックスオイルなどの「抗炎症活性成分」を配合しています。

日本人女性の肌にも合う

480_640_condense

「コンダンセ パリ」は肌のタイプに合った効果をもたらすために、6つのプログラムから選べます。創業者のナタリーさんは、LVMHでKENZOKIなど、数多くのプロジェクトを立ち上げ、製品を開発してきた方。KENZOKI といえば、東洋を発祥とする植物の効力を最先端の技術で凝縮し、五感にアプローチするスキンケアです。さらに彼女は日本で学んだこともあるそう。これらの経験は、「アジア人の肌質への適応を考慮した製品づくり」のルーツの一部と言えそうですね。

フランスのブランドでありながら、日本人でも安心して試せるスキンケア。この、凝縮された植物のパワーとエネルギーを、五感で体験してみませんか?そこで今回は、「コンダンセ パリ」のアイテムのうち、エイジングケアができるハンドクリーム、「クレーム マン ジュネス75ml」を3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】
  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:10/13(土)
  • 当選発表:10/15(月)
  • プレゼント提供:CONDENSÉ PARIS

【商品詳細】
  • 商品名:クレーム マン ジュネス
  • 内容量:75ml
  • 価格:3,700 円(税抜)

↓応募はこちら↓

あなたにおすすめ