バッキバキ肉体美のレイザーラモンHG、アキラ100%の体つきに「セイセイ」

ザテレビジョン

2018/9/14 16:34

9月15日(土)放送の「エンタの神様」(夜7:00-8:54、日本テレビ系)で、レイザーラモンHGが、2006年以来、12年ぶりの出演を果たすことが分かった。

本番組は福澤朗と白石美帆がMCを務めるバラエティー番組。人気芸人たちが最強のネタを次から次へと披露。“エンタ”でしか見ることのできない最強のネタでスタジオを沸かせる。

■ HGがアキラ100%&とにかく明るい安村とコラボ!

そんな中、HGが登場するのは、アキラ100%、とにかく明るい安村とのスペシャル裸芸コラボ。HGがアキラのお盆芸に初挑戦する。

HGは革靴・帽子・サングラスを残しての全裸というシュールな姿で参加。最後は3人のトリプルお盆芸で、女性客で埋め尽くされたスタジオを大いに沸かせる。

■ 炭水化物抜きで本番に臨むほどの気合いの入りよう!

出番を終えたHGは、「スタンバイしているときはヤバいなと思っていましたが、やってみると、解放感というか、非日常を感じることができました。興奮している自分がいましたね(笑)」と、普段とは違うネタに、手応えを感じた様子。

HGについてアキラが「HGさんはやっぱり体がすごい。稽古の時も裸を見てびっくりしました」と明かすと、HGは「自分の役目が分かっているので、今日のために炭水化物を抜いて体を仕上げてきました。ジムには週7、なんなら1日2回のときもあります」と、今回の出演へ並々ならぬ意気込みを語り、会場をどよめかせた。

■ アキラ100%へ、レイザーラモンHGが苦言!

そんなHGは、アキラに「アキラも前はいい体していたのに、最近腹回りが“セイセイ”という感じで。最近サボってるんじゃないかって、テレビで見て気になっていた」と苦言。アキラは「いつも安村さんとコラボしてたので、比較して自分はいい体だと思ってましたけど、HGさんを見るとやっぱりトレーニングしなきゃなと思います」と抱負を語ると、HGが「アキラにはしまった体でやってほしい!」と、エールを送った。

なお、最後に「エンタの神様」のステージに登場した12年前は、2006年4月15日に、まだRGを名乗る前の相方・出渕とレイザーラモンで出演。コント「新型トレーニング」を披露していた。

■ その他出演者もチェック、濱田祐太郎が初登場!

9月15日(土)の放送はこのほか、陣内智則、アンジャッシュ、東京03、NON STYLE、ジャングルポケット、濱田祐太郎らが登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/162155/

あなたにおすすめ