長嶋一茂 吉澤容疑者の事故後の行動に「すぐに対応をしていれば…」

 14日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)で、写真週刊誌「FRIDAY」がデジタル配信した吉澤ひとみ容疑者がひき逃げしたと思われる事故映像を放送。

 同番組に出演した野球解説者でタレントの長嶋一茂(52)とテレビ朝日解説委員の玉川徹氏(55)がこの映像を見てそれぞれ見解を示した。

 長嶋は「供述との食い違いを否めない」と切り出して、事故後被害者の対応をしなかった吉澤容疑者の行動に注目し「スキャンダルが出たときにすぐに謝ったり、対応をしないということで尾を引いてマスコミが加熱するのと一緒で、すぐに自分で被害者を助けたり、申し訳ありませんでしたと謝らなければいけない。15分以上運転してアルコール分を消そうとか、ひいてしまってどうしようと考えてしまうことは分からないでもないけど、すぐに対応をしていれば状況は変わっていたのかもしれない」とコメントした。

 玉川氏は吉澤容疑者が事故現場から逃走したことについて「推察だが、逃げたのは酒を飲んで運転しているという自覚をしていたからではないか」とし、「単なる事故ではなく、酒を飲んだ事故だと罪が重くなることは誰でも分かる。(酒を飲んで運転したから)逃げたと警察は疑う」とコメントした。また「0時に飲み終わって寝てるから酒は抜けているという供述にしたかったのかもしれないが、酒酔いの自覚があったので逃げたというなら動機は繋がる」と推測した。

あなたにおすすめ