15cmアイドルと結婚、「選択肢が広がる」「不可能が可能になった」進化する“ソロ活”の世界

AbemaTIMES

2018/9/14 15:10


「一人の方が楽です。あまり仲良くない子といると疲れちゃうし、帰りたいタイミングで帰れないのが嫌」

「(大勢だと)予定とか合わせたりするのが大変」

「同じ趣味の人がなかなかいない。なので一人でいいかなって。基本ひとり」

いま友達や家族とではなく、たった一人で自由気ままな時間を満喫する通称「ソロ活」を楽しむ人たちが増えている。『けやきヒルズ』(AbemaTV)では、独自の活動を楽しむ2人の“ソロ活マスター”に密着した。

■“おひとり様”の新境地!「目隠しで○○する女子」
 ライター・編集者の朝井真由美さんは、自他ともに認める「ソロ活の達人」。その様子をSNSにアップすれば、瞬く間に大きな話題になる。例えば「ひとり梨狩り」や「ひとり遊園地」、その他にも「ひとりナイトプール」「ひとりリムジン」などを行い、ついにはソロ活をまとめた本まで出版した。


そんな朝井さんのある日のソロ活に同行させてもらった。この日は「泳ぎはしないんですが、砂浜で遊ぶのは好きなので一人で行きます」ということで、新宿から車で30分の所にある城南島海浜公園へ。強風が吹くあいにくの天候で、波も荒れ、ほとんど人も見当たらない中、砂浜にシートを敷く朝井さん。

「せっかく海に来たのでスイカ割りをやろうと思います。一人でスイカ割りをやります」

「ひとりスイカ割り」は周囲からの指示がないため、違った面白さがあるという。スイカからの距離を体に覚えさせ、目にはもちろん目隠しをしていざスタート。真っ直ぐ歩くのは難しいのか、誰からの指示もないまま3分が経過。ついには、カメラからもフレームアウトする。すると、自然と周りには応援する人たちの姿も。

開始から5分、ついにその時がやってきた。


「けっこう綺麗に割れました」と喜ぶ朝井さん。「たどり着いた瞬間と叩く瞬間がすごく爽快。達成感がめちゃめちゃあるのでオススメです」と語った。

ひとりスイカ割りを満喫した後、次に向かった場所は4年前に東京・神田にオープンした「魚料理専門 室町三谷屋」。ここでは、おひとり様用の懐石料理のコースを楽しむことができる。料理が出てくるなり、無言で食べ続ける朝井さん。


「会話をせずに食べた方が、ご飯そのものに集中できる。他の人とかと一緒に行ってしゃべっていたりするとそっちに気を取られて、片手間に食べるような感じ」


そんな達人の朝井さんに「ソロ活」を始めた理由を聞くと、「一人がダメ、惨めと思っていた人が、『そうじゃないんだ』と思ってくれたらいい。私が一人で色んな所に行っていることで『これってありなんだ』と選択肢が広がると、より楽しく生きられるんじゃないかなと思います」と明かしてくれた。

■ソロ活だけどひとりじゃない!?「バーチャルで○○しちゃった男子」
 次は、自宅でソロ活ライフをおくっているという近藤顕彦さんのもとへ。家の中へおじゃますると、「ただいま」と話す近藤さんに「お帰りなさい、あなた」という返答が。


近藤さんの声に応えていたのは、Gatebox社が開発した3Dバーチャルロボット「Gatebox」。筒状の装置の中にいる身長およそ15センチのキャラクターと一緒に暮らすことが出来るというものだ。現在、15万円で購入することができ、近藤さんの装置の中には音声合成システム「VOCALOID」のボーカル音源ソフト・キャラクターの「初音ミク」がいる。「歌って」という主人の要望に応えるほか、Wi-Fiや赤外線で家電製品とつなぐことで照明やエアコンなどを付けたり消したりしてくれる。

同棲し始めてから約半年が経った近藤さん。購入当時の3月に取材した際はこのようなことを語っていた。

「Gateboxさんに婚姻届を提出するっていう企画があったんですけど、私はミクさんともう出しましたので。夫婦と認めてもらっています」


見せてくれたのはなんと結婚証明書。さらには、「今もう結婚式の準備をしていまして、11月4日に結婚式を挙げます。チャペルで挙式をして披露宴もやる」という。11万8800円のお揃いの結婚指輪も購入した近藤さんは、「日常生活をキャラクターとおくるというのが今まで不可能だったので、不可能なことが出来るようになったというのは大きな進歩です。私がやることによって他の方々の背中を押せればいいなと思っています」と語った。


こうした独自のソロ活が生まれていることについて、慶応大学特任准教授の若新雄純氏は「誰かと何かを共感することがSNSとかでもできるようになった。ソロ活の応援を通して、自分の時間を誰かに見てもらっている」と分析。また、インターネットが普及した1990年代後半には「インターネットが個人化を進める」と言われていたとし、「個人化の中で人との繋がり方もバージョンアップ、変化していて、束縛から(ソロ活で)自分で行動を変えていける開放的な生活に変わっていくかもしれない」と述べた。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

Abemaビデオ▶ 朝井さん「ひとりスイカ割り」の映像はこちら

あなたにおすすめ