ポール・マッカートニー、NYのスペシャル・ライブで新曲披露&リパプールで撮影したMV公開

Billboard JAPAN

2018/9/14 15:05



ポール・マッカートニーが、新作『エジプト・ステーション』の発売日となった2018年9月7日、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで発売記念のスペシャル・ライブを開催した。

グランド・セントラル・ステーションを会場に選んだ理由は、「アルバム・タイトルを『エジプト・ステーション』に決めて、“最もクールな駅はどこだろう”と考えた」とポール。ライブはザ・ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」で始まり、ウイングスの曲も入れながら、新作からは「カム・オン・トゥ・ミー」や「ファー・ユー」などを披露した。

また、ザ・ビートルズのプロデューサーとして知られたジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンがサウンドを担当し、曲によってサックスなどホーン・セクションが入ったり、カニエ・ウェストとの制作秘話から「フォー・ファイヴ・セカンズ」を演奏したり、終盤には「みんなが聴いたことがある曲を聴いてもらおう」と、オルゴールでまずそのメロディを流してからザ・ビートルズの名曲「レット・イット・ビー」を披露、オーディエンスは一斉にキャンドルを灯し、約2時間に亘るライブは大盛況で終えた。なお、このライブの様子はポールのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信され、現在でも視聴できる(https://youtu.be/1QGxFpSb6Sc)。

そして、『エジプト・ステーション』から初となるミュージック・ビデオ「ファー・ユー」が公開された。MVのディレクターは、サイモン・アバウド(ポールの娘メアリー・マッカートニーの夫)。海外メディアによればポールの故郷リパプールで撮影され、10代の少年がガールフレンドの家から帰宅する姿をとらえている。“君と会ったその夜 僕は街で浮かれていた 僕は君がどう感じているか知りたい”という歌詞を表しているとのこと。

なお、曲タイトルの「ファー・ユー」(Fuh You)は、“フォー・ユー”(For You)の意味。楽曲は、ユニバーサルミュージックがホームページなどでで『エジプト・ステーション』発売日から3日間実施した“最速”人気曲投票で3位となった。

PHOTO:MPL Communications, MJ Kim

◎リリース情報
アルバム『エジプト・ステーション』
2018/09/07 RELEASE
<CD [SHM-CD仕様]>
UICC-10040 / 2,600円(plus tax)
ボーナス・トラック2曲収録
<2LP [直輸入盤仕様]>
UIJC-90001/2 / 7,800円(plus tax)
<2LP [カラーLP] [直輸入盤仕様]>
PDJI-1041/2 / 8,600円(plus tax)
Universal Music Store限定商品
※LPは2018年9月21日 発売

あなたにおすすめ