小倉優子、消したい記憶は“こりん星”「子供に嘘はダメって教えていて…」


タレントの小倉優子が14日、都内で行われたNetflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』(世界190カ国で配信中)の親子プレミア上映会イベントに、お笑い芸人の劇団ひとりと共に登場。消したい記憶について「こりん星」と話した。

同作は、孤独な少女メイと勇敢でピュアな戦闘用ロボット7723の絆と冒険を描いたアニメーション映画。二児の母である小倉は「すごく楽しかったです。ずっと最後までかぶりついて見られますね」と感想を述べ、「うちは男の子2人なんですけど、ロボットや未来の世界観が大好きで、流しているだけでずっと見てくれるので、家事の合間にもすごい助かるなと」と語った。

ロボット7723が、容量がいっぱいになって毎晩記憶を消さなければいけないということにちなんで“消したい記憶”を聞かれると「“こりん星”を消したい」と、“こりん星”からやってきたお姫様キャラで活動していた過去を消したいと告白。「子供に嘘は絶対にダメっていつも教えていて、そのうち『ママも嘘ついてたじゃん』って言われるんじゃないかって」と理由を説明した。

また、メイと7723の絆にちなんで、偶然の出会いから生まれた絆で結ばれている人を聞かれると「ギャル曽根ちゃんと仲がいいんですけど、しょっちゅう電話して、子供も同い年だったりして。それが番組の食事会からで」と返答。「ママ友であり、仕事仲間であり、本当に信頼できる友達に出会えたことは宝物だなと思っています」と語った。

あなたにおすすめ