水卜麻美アナは人見知り?NHK桑子真帆アナが暴露

テレビドガッチ

2018/9/14 13:30

日本テレビアナウンサーの桝太一、水卜麻美、そしてNHKアナウンサーの武田真一と桑子真帆が14日、日本テレビ本社(汐留)にて行われた「テレビ放送65年NHK×日テレ コラボデー」の開催記念記者会見に出席。互いの印象などを語った。

65年前にNHKと日本テレビが共に放送を開始したことを受けた「テレビ放送65年」と「ラグビーW杯1年前」を記念し、9月22日(土)にNHKと日本テレビがタッグを組む「テレビ放送65年NHK×日テレ コラボデー」が開催。さらに同日、『テレビ65年 スポーツの力』(10:30~11:25)と題した特別番組が両局で同時生放送され、進行を桝、水卜、武田、桑子の4人が務める。

NHK版には、MCに博多華丸・大吉、ゲストに増田明美、日本テレビ版には、MCにくりぃむしちゅー、ゲストに江川卓が登場し、両局共通のゲストとして村上佳菜子が出演する。NHKと日本テレビが同じスタジオで生放送し、過去に両局で放送されたスポーツの名場面、名勝負の中から、投票を集い、ランキングを作成してその結果を発表する内容になっている。

武田はマイクを手にすると「アウェー感満載。この(コラボ)Tシャツにも慣れない」と苦笑い。「でも4人でがっちりスクラムを組んでやっていきたいと思います」と意気込みを語り、特番についても「わたしたちもスタジオを行ったり来たりしながら頑張ります。ザッピングしていただきたくないけど、今回だけはザッピング上等」とアピールした。

日本テレビの印象を問われると、「日本テレビは意外とスタッフの方が真面目。NHKっぽくて安心しました。でも、会社に入ると“視聴率三冠王”って貼ったりしてあったりして、プレッシャーを感じました。NHKはあくまで公共放送、(視聴率より)公共放送の役割というものを意識してやっていますから」とコメント。桑子も「初めて民放の方とお仕事するんですけど、意外と話しやすくてホッとしました。水卜さんはテレビで見た時、太陽みたいだなと思っていたけど、会ってみると意外と人見知りなんだなって」と述べると、水卜は人見知りを謝罪しつつ、「NHKは凛とした人が多い中、桑子さんはめちゃくちゃ面白い」と桑子を絶賛。桝もNHKの印象が変わったようで、「NHKの方はみんな黒髪かなと思っていたら茶髪でソフトモヒカンの方がいてびっくりしました」と紹介して会場を笑わせていた。

あなたにおすすめ