「コラボデー」2局同時生放送 MCはNHKが博多華丸・大吉、日テレがくりぃむしちゅー

 NHKの武田真一(50)、桑子真帆(31)、日テレの桝太一(37)、水卜麻美(31)各アナが14日、都内で行われた「テレビ放送65周年NHK×日テレ コラボデー」記者会見に出席した。

 1953年にテレビ放送を開始したNHKと日本テレビが、テレビ放送65年と、両局が放送する来年のラグビーW杯の1年前を記念し、今月22日に「コラボデー」を実施する。目玉は同日午前10時半から両局で同時生放送される特番「NHK×日テレ同時生放送!テレビ65年スポーツのチカラ」。両局が同じスタジオから同じ時間に生放送する。NHK版MCは「博多華丸・大吉」、日テレ版MCは「くりぃむしちゅー」が担当する。

 今回VTRでメッセージを寄せた「博多華丸・大吉」は水卜アナがNHK連続テレビ小説半分、青い。」を見ていることを暴露。博多大吉(47)は「水卜さんは一瞬でいいから朝ドラに出たいって言ってた。出られるわけないでしょ」と痛烈。博多華丸(48)には「そのくせ(ヒロイン)鈴愛のあの態度は気に食わないとか朝ドラに批判的。「スッキリ』に集中して下さい」とたしなめられた。水卜アナは同時間帯に日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演中ということで「録画で見てます」と釈明しながらも、「華丸・大吉さんをつかまえて勝手なコメントをしていました。失礼しました。楽しく見ております」と苦笑いで明かしていた。

 そのほかにも様々な番組がコラボレーション。「ズームイン!!サタデー」に出演する武田アナは「『続いてはコマーシャル』って言いたいですね」と願望を語り、笑いを誘っていた。

あなたにおすすめ