前田希美がホラードラマで新たな胸キュンシーンを披露!?

ザテレビジョン

2018/9/14 13:10

ファッションモデルのほか、テレビや映画、舞台などで女優としても活躍中の前田希美。エンタメ~テレで9月22日(土)に放送される1話完結のオムニバスドラマ「戦慄女子 トル女編」を収録後の彼女に直撃し、その素顔に迫った。

「戦慄女子」の収録はいかがでしたか?

「今回、打ち合わせや収録も含めてすごくコンパクトな期間での撮影だったんです。でも、スタッフさんもいい人ばかりだし、共演者の皆さんも魅力的な人が多いので、もっといろいろとお話ししたかったですね。だから、もうちょっと長い期間一緒にやりたかったなという思いがあります」

今回、前田さんはどんな役で出演されていますか。

「私は写真クラブに入っている大学生の真希役を演じさせていただきました。真希はもちろん写真も好きなんですが、同じ写真クラブの大輔先輩に思いを寄せていて。大輔先輩がいるから写真も頑張っているような女の子です。私も今のお仕事は好きだから始めたので、何かを好きで頑張っている感じは私とすごく似ていると思いました」

「戦慄女子」は1話完結のオムニバスホラードラマですが、ホラーはお好きですか?

「もともとはすごく苦手だったんですけど、これまでに出演した映画はホラー系が多いんです。むしろホラーしかやってないんじゃない?って感じですね(笑)。でもそのおかげで、今ではホラー映画しか見ないってぐらい好きになりました」

これまでに萌えシチュエーションの“顎クイ”や“腕ガチ”を考案されていますが、これらの発想は実体験をもとにされているのでしょうか?

「それは全くないですね(笑)。私は妄想が好きなので、キュンキュンする場面を想像して考案しています。実は、今回も胸キュンシーンがあるので楽しみにしてほしいです」

2018年は前田さんにとって転機となる1年になっているかと思いますが、今後、挑戦したいことを教えてください。

「今年は新しいこともたくさん経験させてもらって、その中で、私自身、まだまだやっていないことや知らないことがいっぱいあるんだと思いました。バラエティ番組などは苦手なんですが、いろんなことにチャレンジして自信を付けていきたいです。あとは料理!家族に美味しいって言われてからロールキャベツはよく作りますが、これまではあまり料理をする機会がなかったのでレパートリーが少なくて。今後は料理も勉強して、女の子らしく料理レシピの紹介などもしていきたいです」

文=安藤康之 撮影=中川容邦(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/162212/

あなたにおすすめ