最後までスターであり続けた西城秀樹…NHKに残る懐かしの映像を公開!

テレビドガッチ

2018/9/14 12:40

NHKに残る膨大な映像音声資料から、歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存公開する「日本人映像ファイル」を目指す『NHK映像ファイル あの人に会いたい』(NHK総合、毎週土曜5:40~)。9月15日の放送では、今年5月に亡くなった歌手・西城秀樹の映像を届ける。

「YOUNG MAN (YMCA)」「傷だらけのローラ」などのヒット曲で知られ、ドラマやCMでも活躍。昭和を代表するスターのひとりだった西城。昭和30年に広島で生まれ、16歳で歌手デビューし、「新御三家」のひとりとして注目された。

“絶唱”とも評された迫力ある歌唱法や激しいアクション、奇抜な衣装で人気を集め、昭和54年には「YOUNG MAN (YMCA)」で日本歌謡大賞を受賞。晩年、二度の脳梗塞に見舞われるも、リハビリを重ねてステージに復帰し、ありのままの自分を見てほしいとコンサート活動を続けていた。最後までスターであり続けた西城の63年の生涯を見つめなおす。

あなたにおすすめ