岡村隆史 タッキーの“裏方”専念決断に衝撃「だって、めちゃくちゃ男前やで」

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が13日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。年内で芸能界を引退することを発表した滝沢秀明(36)について「こんだけスポットライトを浴びてきたのに…すごいなぁと思った」とその決断を称えた。

 「ビックリしました」と、番組冒頭から滝沢の年内引退とプロデューサー業転向について切り出した岡村。「ようこんな決断するよね。こんだけスポットライトを浴びてきたのに、裏方に入りますっていう。すごいいなぁと思って」と感嘆の声を上げ、「だって、めちゃくちゃ男前やで、タッキーって」と続けた。

 滝沢とは「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)での京都ロケの際に共演したという。「ほんまにジャニーズ丸出しみたいな。カッコエエ子やなって思ってた」とその印象を語り、「もう、スパンッと。表舞台立てへんのやろ?もったいないというか…」と表舞台から遠ざかることを寂しがった。

 また、芸能界について、一度スポットライトを浴びるとなかなか辞められない場所だと指摘。「俺なんかやったら、絶対ようせんわ」と、自身には辞める決断ができないとした上で「プロデュースというか、舞台とかそういうのを主にやっていきはんねんな。もう、ジャニーズは安泰ちゃう?こういう人が裏方でいるから」と話した。

あなたにおすすめ