まさにカオス!ソフトバンクのスペシャル動画に“ラスボス”こと小林幸子が降臨

Walkerplus

2018/9/14 12:00

毎月50ギガまで利用できるデータ容量に加えて、YouTubeやAbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINEInstagram、Facebookの動画サービスやSNSが使い放題となるソフトバンクの新料金サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」。

同サービスのWEBプロモーションとして特別企画「#リミッターをはずせ」が8月31日から実施されているが、9月13日(木)にそのファイナルコンテンツとなる動画「『千本桜』unlimited ver. | 「#リミッターをはずせ」オールスター」が公開された。

動画には、親しみを込めた“ラスボス”の呼称で近年では多くの若者たちにも人気の小林幸子が、文字通りのラスボス“ギガ幸子+(プラス)”として登場。ボーカロイドの名曲として知られる『千本桜』を、動画投稿サイトの人気歌手・96猫、Gero、ろんと共に熱唱している。

さらにHIKAKINのヒューマンビートボックス、フィッシャーズのコーラス、ちぃたん☆の一斗缶を手で叩くパーカッション、木下優樹菜(ユッキーナ)と藤本敏史(フジモン)夫妻の双子ダンス、バーチャルYouTuber・キズナアイのMCなど、動画・SNS 界の人気者が集結した豪華リレー形式の映像で見るものをカオスに巻き込む、ファイナルコンテンツにふさわしい動画となっている。

動画は現在、ソフトバンクの特設サイトにて公開中。これまでに実施された企画動画も引き続き公開中なので、まだ見ていない人はこの機会にぜひ一度チェックして欲しい。(東京ウォーカー(全国版)・桑原健太郎)

https://news.walkerplus.com/article/162108/

あなたにおすすめ