京急、2種類の着席保証列車を秋の行楽シーズンに初運行

Traicy

2018/9/14 11:42

京急電鉄は、座席指定列車「ホリデー・ウィング号」と着席保証車両「ウィング・シート車」を、9月22日から24日までと10月6日から8日まで、秋の行楽シーズンに合わせて初めて設定する。

「ホリデー・ウィング号」は、三浦半島への旅行者向けの特別列車。品川駅を午前8時59分に発車後、横浜駅(午前9時18分発)に停車したのち、三浦海岸駅にノンストップで運行する(午前10時7分着)。座席指定券は、みさきまぐろきっぷとペットボトル飲料「生茶」とのセットで特設ページの事前申込にて受け付けるほか、当日に品川駅で着席整理券を販売する。

「ウィング・シート車」は、販売駅(京急川崎・横浜駅)で座席指定券(300円)を購入することで、品川駅始発の朝の下り快特列車の着席が保証される。座席指定券は一律300円。なお、座席指定性は上大岡駅到着時に終了する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ