「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」出演! 黒木麗奈「今回もたくさんの歓声をいただけるように頑張ります!」

Walkerplus

2018/9/14 11:32

9月16日(日)に千葉・幕張メッセで開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」(以下、Rakuten GirlsAward)。多数のモデルが出演し、乃木坂46欅坂46などのアーティストLIVEなど、今回も盛りだくさんな内容となっている。本番直前ということで、「2018三愛水着楽園イメージガール」を務め、“菜々緒2世”の呼び名も高い黒木麗奈さんに意気込みなどを聞かせてもらった。

―本番が近づいてきましたが、まずは今の気持ちを聞かせてください。

「全然緊張していなくて、楽しみ!という気持ちが大きいです」

―いつも緊張しないのですか?

「こういった大きなイベントに出始めたころは緊張しましたけど、いろんなショーに出演させていただいて、自信とかも付いてきたので変わりました。気持ちの面で変わったことで、歩き方なども変わったような気がします。初めは自分のことでいっぱいいっぱいで緊張しながら歩いていましたが、最近はちゃんと曲を聴いて、表情もバリエーションを作って、ポージングもあまりかぶらないように気をつけるなど、余裕ができました」

―イベント出演も多くなりましたが、反響なども大きくなっているんじゃないですか?

「はい。ありがたいことに、SNSの反響が特に大きいです」

―黒木さんから見た「Rakuten GirlsAward」の魅力は?

「お客さんの盛り上がりがいつもすごくて、出演する側の私たちもすごく気分が上がります。たくさんの方々が出演されるので、出番じゃない時は見て勉強させていただこうと思っています。アーティストの方のライブステージもあるので、それも魅力ですね」

―当日の黒木さんの行動予定はどんな感じですか?

「会場に入り、出番の1時間前ぐらいからヘアメイク、着替え等、ステージに向けて本格的にスタンバイする、という感じですね」

―出番以外の時間もたくさんありますが。

「モニターでランウェイの様子を見て、モデルさんの歩き方や表情をチェックしています。あとは、おいしい食べ物もご用意していただいているので、たくさん食べますね。とにかくお腹いっぱい食べます(笑)。あと、水分もしっかりと摂るようにしています」

―見に来られる方に向けて、見どころとメッセージをお願いします。

「今回、私が着る予定の衣装はカジュアルな雰囲気なので、縮こまって見えないように堂々として、みなさんが『あの服いいな。欲しいな』と思ってもらえるようにランウェイを歩きたいと思います。最近特に、大きな歓声をいただくことが多くなりましたので、今回もたくさんの歓声をいただけるように頑張ります!」

撮影=石塚雅人 取材・文/田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

https://news.walkerplus.com/article/162179/

あなたにおすすめ