デュア・リパ、上海公演でファンが会場スタッフから受けた扱いに涙

Billboard JAPAN

2018/9/14 11:15



現地時間2018年9月13日、デュア・リパが、前日に中国・上海のNational Exhibition and Convention Centerで行った着席公演で、ファン数人が立ち上がりダンスしたり、LGBTQのフラッグを振ったことで、会場のセキュリティー・スタッフによって、強制退場させられたことを受け、メッセージを公開した。

デュアにとって初めての中国ツアーの一環として行われた上海公演での映像には、会場のセキュリティー・スタッフが、席からファンを無理矢理引っ張り、強制退場させ、会場の外で彼らを蹴る様子が捉えられている。中国では、1997年まで同性愛者に刑罰が科されていたが、英BBCはここ最近も中国の人気SNSサイトWeiboでは、LGBTQ関連の投稿が規制されていると報じている。加えて、ザ・サン紙などは、デュアは腕に入れているタトゥーを隠さなければならなかったため、長い手袋していたと伝えている。

ステージ上のデュアも、この出来事に動揺した様子で、涙ながらに「私は、みんなが心から安全に楽しめることができる空間を作りたい。みんなに踊ってほしい。みんなに歌ってほしいし、みんなに楽しい時間を過ごしてほしい……最後の数曲だけど、みんなに本当に、本当に、本当に心から楽しんでほしいの」と語っている。

その後、彼女はこの日の公演の写真とともに「昨晩、私はファンたちのために演奏しました。約束されていた公演で、彼らに寄り添い、歌い、ダンスしました。私は、あなたたち全員の愛と信念の味方です。みんなが、私の公演で自分のプライドを安心して表現できると思ってくれたことを誇りに思い、感謝してます」と投稿。そして「今日のみんなの行為にはたくさんの勇気が必要だったと思う。自分の音楽が、強さ、希望、 団結を促すことを常に願っている。起こった出来事にはショックを受けていて、巻き込まれたみんなに愛を送りたい。その時が来たら、ファンたちのために戻って来たい。そしてレインボーに埋め尽くされた会場を見ることを願っている」とその想いを綴った。

◎デュア・リパによる投稿
https://twitter.com/DUALIPA/status/1040215929144193026

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/958353005/status/1039912655933173761
https://twitter.com/imneo_/status/1039884007058616320
https://twitter.com/imneo_/status/1039887155978534912
https://twitter.com/imneo_/status/1039884221521780737

あなたにおすすめ