仲川遥香&JKT48アヤナ、インドネシアの音楽祭で着物姿披露

日本とインドネシアの国交樹立60周年を記念して9月8日・9日とジャカルタ・スナヤン南東広場にて音楽祭『Indonesia-Japan Music Festival』が開催され、日本からはAKB48、スキマスイッチ、Kiroroが参加した。インドネシアからはJKT48やジャズシンガーのアンディンなど人気アーティストが出演、AKB48とJKT48コラボも実現した。

JKT48や元JKT48の仲川遥香は日本インドネシア国交樹立60周年記念事業の親善大使を務めており、仲川が9月11日にインスタでJKT48のアヤナ・シャハブ(Ayana Shahab)と着物姿でステージに立つところを公開している。

仲川は他にもAKB48の横山由依をはじめ、チーム8の小栗有以や永野芹佳などメンバーとの記念写真を投稿、「ゆいちゃん見てると私も頑張ろうって思う。今日のAKBのステージ見てそう思った! 頑張る!」「チーム8のゆいゆいとせりかちゃん 可愛かった~また一緒にお仕事できたらいいなっ」とつぶやいた。

また、イベントのなかでAKB48川本紗矢(20)とJKT48ステファニー・プリシラ・インダルト・プトゥリ(17)が「AKB48/JKT48短期交換留学企画」により1か月間留学することが発表された。

JKT48のアヤナ・シャハブは、日本人の母親を持つハーフで大阪府出身とあり日本語も堪能だ。9月9日にSNSで「さややさんがJKTに来てくれるなんてほんとに嬉しいです。JKT48とAKB48が、日本とインドネシアの友好の架け橋になれる様に、一緒に頑張りましょう」「短い時間だけどさややさんから たくさんの事を学びたいです。よろしくお願いします」とツイートしている。

川本紗矢がそれを受けてハートマークとともに「たくさん助けてもらうと思いますが、よろしくお願いします」と返信しており、ずいぶん不安が解消されたのではないだろうか。

画像は『Haruka Nakagawa 仲川遥香 2018年9月11日付Instagram「Ayana&Haruka」』『Haruka Nakagawa 仲川遥香 2018年9月9日付Twitter「ゆいちゃんに会えたよー」「2人と写真撮る約束してちゃんと撮れた」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ