付き合う前に男性を試す! 婚活に効果のあるテクニックをご紹介

yummy!

2018/9/14 11:00


付き合う前に男性を試す! 婚活に効果のあるテクニックをご紹介

結婚で失敗しないためには、交際前が肝心です。男性に自分の願望を伝えるのに最も効果的なのは、女性を手に入れる前です。男性によっては「釣った魚にエサをやらない」タイプも多く、結婚してから「こんなはずじゃなかった」と嘆く女性もいますよね。そうならないためにも、交際前に男性をいろいろと試してみるのも大切です。
今回の記事では、交際前に効果のある「男性を試すテクニック」をご紹介します。

まず、絶対に試してはいけないことからご紹介



結婚に焦る女性は、あれやこれやと男性に質問をしてしまいます。「仕事は何されているのですか?」「大学は?」「兄弟は何人? 一人っ子、長男ですか?」など、相手への質問を投げかけすぎるのはやめましょう。相手の身元調査をしたい気持ちはわかりますが、これではただの面接官です。
相手に聞きたいことがあるなら、「私は〇〇だけど、あなたは?」というように自ら情報開示をしていきましょう。またはむこうから聞かれたら答え、次は自分から質問という感じで少しずつ小出ししながら質問しましょう。

「結婚する気あるのかしら?」を簡単に試せる方法



相手があなたに結婚する気あるかないかをチェックできる方法は、実家に連れて行ってもらうことです。そして、両親に会わせてくれるかどうかですね。まず、結婚する気がない人は絶対に会わせません。結婚する気があれば、あなたが望んだ時にいつでも会わせてくれるハズです。
また、結婚式場のイベントにデートするのもオススメです。結婚する気がなければ、結婚にまつわるイベントは避けたがります。「お菓子とか、いろいろ無料でもらえるみたいだよ」と軽い気持ちで誘ってみましょう。その時の表情をチェックしてみて、あなたと結婚する気があるかどうかを確かめてみてください。

「メールは少し遅らせる」など、恋愛指南書のようなテクニックは有効?



結婚は、恋愛とは違います。恋愛はトキメキを重視しているので、メールを少し遅らせたりして相手の気を惹くのは有効なのかもしれません。ただ、結婚前提の場合は即レスが大切です。なぜなら、結婚生活がスタートすると連絡したいときに連絡できない相手だと困るからです。
婚活中の男女は、他にもデートをする異性を抱えていることもあります。メールが遅いと、デートの計画が立てられないので相手はイライラするだけです。婚活は、トキメキよりも効率です。

付き合う前に男性を試す女性は必見?婚活に効果のあるテクニックまとめ



付き合う前に男性を試す方法は、恋愛と結婚前提の出会いでは異なります。恋愛の場合は、恋の駆け引きとしてメールをずらしたり、「今日は帰りたくない」といって相手の気を惹くのもいいですが、婚活では全てアウトです。
結婚相談所での出会いなら、成婚するまで女性には手が出せないので逆に困ります。結婚を真剣に考えてる男性からすれば「この子は、いつも他の男性にこんなこと言っているのか?」と尻軽と思われるだけです。
婚活で相手をためす方法でベストなのが、「親に会わせてほしい」と「結婚式場のイベントに行きたい」です。この2つは、結婚までの時間をグッと縮める効果が高いです。また、万が一相手の親に反対されたとしても、交際2年後に反対されるよりずっとマシです。
ただ、婚活で出会った男性にはあまり質問攻めをしないように気をつけましょう。婚活男子は、条件で選ぶ女性を嫌がる傾向があります。女性が質問をするのは、相手への不安の裏返しでもあるので「信用されていないのかな?」と思われる原因です。
もし相手に質問をして試したいのであれば、こちらから「私は〇〇だけど、あなたは?」と自己開示してからにしましょう。自ら情報をさらけ出すことは、相手の心を開くキッカケにつながります。婚活で男性を試すのは、トキメキよりも自己開示や効率が大切ですよ!
(みくまゆたん/ライター)

あなたにおすすめ