そこまでする…?彼が戸惑う「お泊りデートでのNG」とは?

愛カツ

2018/9/13 09:45


ドキドキのお泊りデート。彼も、期待に胸をふくらませているはず。

そんな男性のテンションを下げるようなことをしては、その後の関係に影響が出てしまうことも!

男性って、意外とささいなことを気にする性質があるんです。

“彼が戸惑うお泊りデートのNG行動”について、男性の意見をもとにご紹介しましょう!

お泊りデート

■ 1:寝たまま起きない

「彼女とラブホにお泊りしたんです。朝10時チェックアウトだったんですね。でも、彼女がなかなか起きないんです。

最初はそんなぐずってる姿も可愛いと思ってたんだけど、本当に全然起きなくて……。チェックアウトギリギリにたたき起こしました」(29歳/広告)

朝のじゃれ合いは、ほのぼのしていて男性も楽しいもの。でも、度をこすとあきれられてしまいます。

特に、ラブホのような時間に制限のある場所はなおさら。ある程度じゃれ合ったら、しっかり起きましょう。

■ 2:家にものを置いていく

「付き合ってるわけじゃないけど、よくうちに遊びに来る女の子がいます。その子が泊まるたびに、うちにものを置いていくんです。

シャンプーから始まり、化粧品、洋服、下着……。洗面台なんて、今では俺よりものが多い。捨てたいけど捨てられない」(28歳/営業)

付き合っているならまだしも、彼女でもないのにものを置いていかれるのは、男性としても困るようです。

ほかに女性が来る場合もありますし「付き合ってもないのに、彼女面?」とうっとうしがられる可能性も!

これと逆に「家のものを持って帰られて困る」という男性の意見もありました。

■ 3:掃除をはじめる

「付き合った彼女が初めて家に来るというとき。部屋をまずきれいに片付けて、バッチリ掃除もすませてお出迎えしました。

すると彼女が“男の子の部屋って感じ”と言い、散らかってるねと掃除をはじめたんです。うそだろう……と思いました」(28歳/IT)

男女で「きれい」と感じる基準は違います。男性から見ると、女性はやっぱり少し細かい。

しかたないところではありますが、その感覚に大きな差があると、男性もこれからの関係に不安を抱いてしまうかもしれませんね。

■ 4:語り始める

「平日の夜でした。彼女が泊まりに来ていて、二人でベッドで寝ていたら、ふぅ……とため息をついたんです。

“どうしたの?”って聞きますよね。そうしたら、“人生っていろいろあるよね”と、仕事のことや過去の恋愛の話をしはじめた。寝たかったけど、聞くしかなかった……」(31歳/経理)

夜はセンチメンタルな気分になりやすく、隣に人がいると語り出したくなるもの分かります。

しかし、もちろん相手がその気じゃない場合もあります。せめて、次の日が休みだったりするときにしてあげてください。

■ おわりに

男性は意外と小さなことを気にしたりします。

お泊りデートとなると、一緒にいる時間も長くなるので、いろんな部分が目につきやすいんですね。

そこで、この子「ナシ」だわ……なんて思われないよう、最低限、迷惑になるようなことは避けたいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ