鈴木保奈美「東京ラブストーリー」の再放送は“諸刃の剣”だった!?

アサジョ

2018/9/14 10:15


 女優・鈴木保奈美が主役を演じ、織田裕二が出演して大ヒットした月9ドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)が、9月14日から28日にかけて「メディアミックスα」の枠で再放送されることがわかり、往年のファンをざわつかせている。

「1991年に放送され、平均視聴率22.9%、最終回は32.9%を記録するまさに“月9”を代表する大ヒットドラマ。2004年以来、14年ぶりの再放送とあって関東ローカルとはいえ話題を呼んでいます。主役を演じた鈴木保奈美と織田裕二は、10月期の月9ドラマ『SUITS/スーツ』で東京ラブストーリー以来、27年ぶりに共演。話題づくりの意味もあって、再放送に踏み切ったようです」(テレビ誌記者)

鈴木の“月9”ドラマへの出演も、実に24年ぶり。本人も「『お前、何やっていたんだ!』と言われないように(笑)24年前とは違う“鈴木保奈美”をお見せしなければならないと思います」とコメント。また、織田裕二との27年ぶりの共演については「自分も織田さんに対してどういうアプローチができるのか、ワクワクしています」と話している。

「鈴木は石橋貴明と結婚後、3人の娘を出産し子育てに専念してきましたが、2011年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』で本格的に女優復帰。2016年には深夜ドラマ『ノンママ白書』(フジテレビ系)に主演するなど女優として復活を遂げています」(女性誌記者)

ところが、今回の「東京ラブストーリー」再放送には異論を唱える声もある。

「復帰後もかつてのプロポーションを維持する鈴木ですが、さすがに表情には年月の流れを感じさせます。元々老け顔で、当時のイメージを保っている織田と比べられると一目瞭然。再放送で全盛期の美貌を見てしまうと、新しく始まるドラマを見てがっかりする視聴者も出るのでは」(スポーツ紙デスク)

評判の良かった「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の後番組だけに失敗は許されない!?

(窪田史朗)

あなたにおすすめ