北山宏光(Kis-My-Ft2)主演映画「トラさん」家族写真が初解禁

dwango.jp news

2018/9/14 10:00


北山宏光(Kis-My-Ft2)が 映画初主演にして初猫役に挑む映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の公開日が2月15日(金)に決定。さらに初の家族写真が解禁となった。

2014年より集英社「月刊YOU」に連載され、シュールな世界感とあたたかいストーリーが人気を博した漫画「トラさん」が、まさかの実写映画化を果たす。

売れない漫画家・高畑寿々男は、酒とギャンブルに溺れる日々を送っていたが、ある日突然、交通事故であっさり死んでしまう。日ごろの行ないから地獄行きかと思いきや、あの世の関所で「今までの愚かな行為を挽回してください」と、1ヶ月の執行猶予付きで家族のもとに戻される。ただし、“猫”として―。

トラ猫の姿で妻・奈津子と娘・実優のもとに戻ったスズオは、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。再び、ナツコとミユとの楽しい暮らしが始まる…はずだった。しかし、いつも明るいナツコやミユが悩んでいるとき、泣いているとき、猫の姿では何もできない自分がもどかしく、また、ナツコやミユと過ごしてきた何気ない毎日がいかに幸せだったかということにあらためて気付いたトラさん=スズオは、愛する家族のために何かを残したいと思い始める。残された時間はあとわずか。しかも、猫の姿で。トラさん=スズオが家族のためにおこす奇跡とはー。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」で、主人公のスズオ=トラさん…つまりは「猫」の役を務めるのは、映画初出演にして初主演、そして初の猫役に挑む、Kis-My-Ft2の北山宏光。コミカルなものからシリアスなものまで幅広い演技力を持ち合わせる北山が、満を持して、スクリーンデビューを飾る。

しっかり者のスズオの妻・ナツコ役には、映画・ドラマ・舞台と活躍の場を拡げ、独特の世界感を醸し出す実力派女優・多部未華子。スズオとナツコの娘・ミユには、10歳にして圧倒的な演技力で、話題作への出演が相次ぐ子役・平澤宏々路。「トラさん」の世界を創る最高のキャスト陣が集結し、誰も見たことのない愛のカタチが描かれる。

そんな映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の公開日は、“猫の日”を翌週に控えた2019年2月15日(金)に決定。さらには、北山・多部・平澤3人が演じる高畑家の家族写真が解禁となった。

北山演じる売れない漫画家・スズオ(北山)が、自宅兼仕事場で、娘・ミユ(平澤)を後ろから抱きよせ、それを嬉しそうに見つめる妻・ナツコ(多部)。見ているだけで幸せな気持ちになれる1シーンとなっている。この幸せな家族に突然訪れる悲劇、そして、その先にある信じられない奇跡。北山は“トラさん”―猫役 を通して、どんな愛を家族に届けるのか・・・“トラさん”がつなぐ家族の物語に期待が高まる。

■映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
2019年2月15日(金)全国ロードショー
出演:北山宏光(Kis-My-Ft2)、多部未華子、平澤宏々路
原作:板羽 皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也
配給:ショウゲート
(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

あなたにおすすめ